fbpx

運動不足にスクワット

運動不足にスクワット post thumbnail image
目次

スクワットは最高の筋トレ

スクワットの効果!

・筋トレの間違った認識

まずは難しいこと考えずにスクワットを!

スクワットは最高の筋トレ

現代はデスクワークや立ち仕事や忙しい人が多くて、運動不足状態の人は多いと思います。

運動不足になると様々な不調につながってしまいます。

病気にもなりやすくなるし、体力も衰えます。

こんなときとっておきの解決方法はスクワットなんです。

そう、スクワットはだれもが知る、下半身のトレーニングですよね。

スクワットはキングオブトレーニング「King of Training」と言われているくらいなんです。

これはスクワットから得られるものがとてもたくさんあるということですし、スクワットを抜いてしまっては上半身をいくら鍛えてもそれはバランスが悪くなり、効果も低下してしまう、といったことから、言われているのです。

スクワットの効果!

スクワットには絶大な効果がたっぷり詰まっています!

まずは下半身の全体的な筋肉の発達になります。太ももの筋肉も引き締まります。

ヒップも引き締まります。体力がつきます。

膝が強くなります。

だいたい膝が痛くなる人のほとんどは太ももの筋肉が衰えているという事実があるんです。

スクワットで下半身が強くなるとそれだけで体力が向上して、元気に動き回ることが可能となります。

足腰が強くなると転びにくくもなります。それだけでもメリットが大きいですよね。

筋トレの間違った認識

しかし、筋トレしたらこうなるんじゃないか。スクワットしたらああなるんじゃないかという、間違った認識があるのも事実です。

よくあるのが筋トレしたらぶっとくなってしまうんじゃないかと。女性だとスクワットしたら太ももが大きくなってしまって、かっこ悪くなるんじゃないかとか心配する人が多くいます。

これは間違った認識です。

筋トレで筋肉が太くなるにはかなりのかなり追い込んで、日々積み重ねて必死でやらなければそのようにならないのです。

美容のためにちょっとやるような感覚では太くなることなんてないです。

むしろ筋トレは引き締め効果があるので、筋トレをしっかりすれば細く引き締まります。それも程よく筋肉がついた健康的なシェイプアップになるんです。

筋トレしても筋肉はなかなかつかないものなのです。筋肉はそんなに簡単に増えてはくれません。

なので、筋トレしたらどんどん太くなってしまうのでは、ということはないんです。

まずは難しいこと考えずにスクワットを!

何回やったらいいんだろ、どんな足幅でやればいいのかな、スピードは、セット数は、など色々と気になるところはあると思いますが、とにかくまずはやってみましょう。

やれば体力はついてきます。なれてきます。

あえていうならば、肩幅で20回くらいを3セット!

でもこれができたらなかなかです。素人は結構きついレベルかもしれません。

なれるまでは深くしゃがみ込まなくても良いですが、徐々に低い位置までしゃがめるようになれればとっても良いですね!

スクワットで使われる下半身の筋肉の代表的な筋肉の説明はこちらで解説しています。前後の太ももだけでもたくさんの筋肉が存在しているんですね。

「太ももの前後の筋肉のまとめ」

あわせて読みたい記事

下半身の筋トレで健康、美容効果

連続的な運動でいつまでも脂肪燃焼!

「運動不足にスクワット」に2件のコメントがあります

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。