続 うつ病で辛い人、キックボクシングがもたらす3大効果!プラス2つの効果

151月 - による 後藤 ロレンス - 1 - キックボクシング

前回の3大効果は全身運動による脳の神経活性ストレス発散全身の血流の促進でしたね。

くわしくはこの記事をご覧ください。

うつ病で辛い人、キックボクシングがもたらしてくれる3大効果!

 

 

 

キックボクシングにたくさんの効果がある

キックボクシングにはたくさんの効果があります。

 

メンタル面や脳にとても良い効果があるのは前回解説したとおりなのですが、それだけではなくフィジカル面でもとても大きな効果があります。

 

プラス2つの効果

 

1 筋力や体力がアップする

そのままですよね。

 

キックボクシングはフィジカル的にとても運動量の高いエクササイズです。

 

格闘技としてのキックボクシングはさらにハードですが。

 

キックボクシングのエクササイズはだいたいの場合、筋トレもセットでトレーニングしていきます。

 

キックボクシングでガンガン追い込みながら、腹筋などベーシックな筋トレも行っていきます。

 

そうすると当然ですが体力はかなりついてきます。

 

運動量が高いと心臓も強くなって疲れにくい体になっていきます。

 

はじめは自覚はなくても、ふと気づくとまわりと比べても体力がついているのを感じることができるはずです。

 

これは1つの大きな自信につながりますよね。

 

自信が増えれば気持ちも前向きになってきますよね!

 

体力がついてきて、どんどん動けるようになると目的でなかったとしても体は引き締まり、ダイエットやシェイプアップになっていきます。

 

嬉しい副産物ですよね。

 

 

キックボクシングを始めてから体重が落ちてきたという人は多いです。

それだけ効果的なんですね。

 

当然暴飲暴食してもダイエットができるというわけではないですが。

 

 

2 体の軸ができる

キックボクシングはキックをします。キックは片足状態ですよね。

片足でキックを出すわけですから、軸がとても大事になります。

 

バランス能力も同じですよね。

 

体の軸ができるということはブレないということです。安定感がまして、丈夫になります。

 

これはかなり大事なことで、軸ができると弱々しく見えないということです。

軸がなくてふにゃふにゃしてるとどうしても弱そうに見えてしまいますよね。

軸ができると他の人に対する印象が変わります。

 

 

軸が通っていると見た目もかっこいいですよね。

男性でも女性でも見た目が良くなります。

 

普段、歩いていても転びやすかったり、足元が不安な人はキックボクシングのトレーニングを取り入れると安定感もつけることが出来る様になります。

 

 

また、他になにかやっている場合、キックボクシングで軸をつくるというのも相乗効果が得られます。たとえばダンスやランニング、水泳などにも良い効果が得られます。

 

 

まとめ

このようにキックボクシングには様々なこうかが期待できるのです。

 

フィジカルにもメンタルにもとても良い影響を与えてくれます。

 

 

体力や筋力が増えて軸も整ってきたらかっこいいですよね。

 

見た目もかなり変わります。

 

 

最近はモデルさんとかがプロポーションのために取り入れている理由も理解できますよね。

 

 

気に入っていただけましたら、いいね、シェア、コメントお願いいたします。

ご意見などもありましたらコメントからお願いいたします。

 

 

“続 うつ病で辛い人、キックボクシングがもたらす3大効果!プラス2つの効果” への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください