明日の笑顔のためには今日のストレス発散!そんな時にはキックボクシングではじけよう!

251月 - による 後藤 ロレンス - 0 - キックボクシング

なぜキックボクシング??

当然こう思いますよね。

基本はなんでもいいのですが、効果が高いのがキックボクシングだからです。

 

キックボクシングは非日常的な動作のパンチやキックが思いっきりできます。普段でやってしまうともちろん乱暴者になってしまいますよね。

良くないことなので、誰かを殴りたくてもこらえています。

 

キックボクシングではこらえる必要がないのです!

 

トレーナーの持つミットに思いっきりパンチやキックを打ち込んだりサンドバッグに一心不乱に打ち込んだりと、罪悪感なしで思いっきりぶちまけられます。

 

これがキックボクシングのエクササイズの醍醐味なんですね。

 

 

キックボクシングでは想像以上に汗もかきます。滝汗ですね。

 

 

 

 

汗には良い効果も!

滝汗を流すと、さらに良いこともあります。

体の中の老廃物などを出してくれます。

また、体内の水分の循環も活発になることから、デトックスにもなります。

 

 

たくさんお水を飲んで、たくさん汗を流して、そうすると気分もすっきりしますよね。

 

 

汗を流すことは良いことなんですよ。

 

 

汗をかくことで自律神経も調えられてきます。疲労も回復します。

血液もきれいになります。

 

お肌も潤ってきます。

 

汗をかくということはお肌の表面の水分の循環も良くなるのです。お肌の機能が衰えると汗もかきにくくなってしまいますよ。

 

そうならないためにもしっかり汗を流す習慣をつけましょう。

 

 

 

 

本題は明日の笑顔のために

タイトルにも載せたように、今回のこの記事の大義名分は明日の笑顔のために、です。

 

1日終わるときに、ムシャクシャしたままモヤモヤしたままで終わりたくないですよね。

 

いつまでもムシャクシャ、モヤモヤしたままでいると睡眠の質も悪くなってきます。

眠りが浅くなったり、寝付けなかったり。疲労も回復しません。

 

 

 

その日の嫌なことはその日のうちに解決できた方が一番良いのです。

 

 

明日の笑顔を作るには、今日のうちにストレスを発散しておきましょう。

 

 

百歩ゆずって、そんな毎日すぐにストレス発散できないよ、と言う人は休日の前日や都合の良い日を週のどこかで見つけて、週に一回でも良いので、ストレス発散ができると、気持ちの良い日を迎えることができるようになりますよ。

 

家に帰ってきても嫌な顔していると雰囲気も悪いですよね。

 

 

帰宅したら、少しでも良いので、覚えたトレーニングなどで少し汗を流して、自主トレとかできると毎日すっきりしますよ。

 

ストレスは溜めすぎない方が良いのですから。当然ですが。

 

ストレスを溜めすぎると、最悪の場合、立ち直れなくなってしまいます。

 

うつ病なんかもストレスが多くなると発症すると言われています。

 

 

ストレスは現代における忍び寄る魔の手です。この魔の手から逃れるためには普段からストレスを発散する方法や、溜めない方法を見つけておくことが大事ですよね。

 

 

 

キックボクシングを振り返ってみよう

このような時にキックボクシングを振り返ると、とってもストレス発散効果が高いのが想像できますよね。

 

しかも、キックボクシングは運動効果もとても高いので、ダイエット効果もあります。また、体幹の筋肉がとにかく必要なので、シェイプアップにもなります。ヒップアップにもなります。

 

キックボクシングはストレス発散効果だけでなく、ボディメイキング的にもとっても効果が高いんですよね。

 

 

もちろん、ここでいうキックボクシングは格闘技としてのキックボクシングではなくて、エクササイズとしてのキックボクシングですよ。

 

格闘技としてやるとどうしても苦手な人が増えてしまいます。

 

だって、格闘技は痛いし、怖いし、きついし、で嫌になっちゃいますよね。それに格闘技ジムは臭かったり。。。。。

 

エクササイズとしてのキックボクシングは怖いここともないし、パンチされたりキックされたりして痛いこともないし、単純にフィットネス感覚で思い切り楽しめます。

 

最近では女性の間でとっても人気が出ていますよね。

 

男性はどうしても本格的な格闘技に走りがちですが、格闘技が嫌いな人でもエクササイズとしてのキックボクシングは楽しめますね。

 

 

 

 

 

まとめ

とにかくキックボクシングはストレス発散効果がとっても高いです。

 

ストレスは溜めすぎると最悪、立ち直れなくなったりうつ病を発症したりする厄介なものです。

忍び寄る魔の手のような存在です。

しかし、ストレスが完全にないことを願うのは不可能に近いですよね。

 

 

そんな時は適度にストレスを発散して、バランスをとってあげてくださいね。

 

ストレス発散を習慣化すると毎日の生活も楽になってきます。

 

暗い顔もなくなります。

 

明日の笑顔のためにはその日のうちにストレス発散しましょう!

 

 

 

気に入っていただけましたら、いいね、シェア、コメントお願いいたします。

ご意見などもありましたらコメントからお願いいたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください