fbpx

ストレッチがなぜリラックスに良いのか?

ストレッチがなぜリラックスに良いのか? post thumbnail image

目次

ストレッチでリラックスできるの?

・リラクゼーション効果?

・筋肉がポンプになる?!

ストレッチで大事なこと!

 

ストレッチでリラックスできるの?

突然ですが、できます!!笑

 

はい、終了!!

 

 

 

いやいや、答えは分かってもさ、理由も気になるよね。

 

ですよね。笑

 

 

事実、ストレッチではリラックス効果は得られます。

というか体感的にストレッチはリラックスするってなんとなく分かりますよね。

でも理由とかメカニズム的なのは分からないですよね。

 

 

今回はこの理由的なのを簡単にまとめたいと思います。

 

 

 

リラクゼーション効果?

ゆっくりとのんびりストレッチするとリラクゼーション効果を得ることができます。

ヨガでもゆっくり時間をかけて伸ばすと気持ちいいですよね。

 

ストレッチも同じです。

それは筋肉は疲労が溜まったり、精神的なストレスが溜まっていたりすると固まる性質を持っています。

血流不足でも固まります。血流が不足すると運ばれてくる酸素や栄養素も不足するからです。

 

心をリラックスさせたいとするならば、無理やり心を楽にしようとしてもどうしても心を緩めることって難しいですよね。

そしたら、逆の発想で体からアプローチして心をリラックスさせることも可能なんです。

 

筋肉はその感覚刺激などを神経を通して中枢神経に送り、中枢神経から脳神経に届けられます。

筋肉はストレッチによって伸ばされます。そうすると筋肉は緊張が解かれます。そうなると、緊張が解かれたという信号が先ほどのルートで脳にまで送られて、脳はリラックス出来ていると認識します。

脳が認識すれば脳の支配を受けている体全体はリラックスしているというふうにセッティングされます。

こうやってリラクゼーション効果が生まれるのです。

 

 

 

筋肉がポンプになる?!

さらに、ストレッチでのリラックス効果にはもう一つあります。

それはさっきも出てきた血流促進です。

 

筋肉はそれ自体がポンプのような働きで全身の血液を流す補助をしています。心臓では大きな血管などの主要道路の運搬をやっているようなもので、細かいところは心臓だけでは行き巡らさられないんです。

この時に活躍するのが、筋肉なんですね。

筋肉は全身にありますよね。

 

筋肉はそれ自体で収縮弛緩します。収縮すると固く膨らみます。弛緩すると柔らかくなり伸びます。この動きが全身の血管、特に静脈を刺激してくれるのです。

ちょうど、ホースに水が溜まっている時に、指などで軽く圧力を加えると中の水が移動しますよね。

それです。

 

筋肉が静脈内の血管を押し出して全身の細かいところまで行き渡らせ、そして心臓に戻してくれるんです。

 

でもでも、この筋肉が固くなったり、緊張が続いていたり、動かないでいるとどうなります??

血管は刺激されず、流れが弱くなりますよね。細かいところの血流が足りなくなり、また、古い血液も心臓まで戻りにくくなったりします。

 

ということで、ストレッチの出番なんですね。

 

 

ストレッチは筋肉を伸ばして緩める効果があるのはもうお分かりですもんね。

それにストレッチをすると筋肉に直接引き伸ばしたり緩めたりの力学的刺激を与えることができ、それ自体でも血液が巡ります。

ストレッチで血液が巡り、ストレッチが終われば、筋肉がリラックスして、緊張がほぐれ、さらに血液が巡りやすくなるという、良い循環が出来上がりますよね。

 

 

筋肉のポンプによって血流が促進されると、他にも疲労物質が押し流されて、早く除去されるようになったり、新しい酸素や栄養素が行き渡りやすくなったりということになり、これだけで体の細胞はリフレッシュ気分!

ストレッチはリラクゼーション効果がある理由なんですよね。

 

しっかり筋肉がストレッチされて、さらにストレッチ習慣がつけば、血管も丈夫に健康になっていきますよね。

だって、流れが悪い川にはゴミやコケや泥がたまりますが、流れが良い川は綺麗ですよね。

血管も同じですよ。

流れが良ければ血栓も出来なくなり、新鮮な成分もつねに巡っているので血管が汚れないんですよね。でも筋肉が固くなるとそれだけで血管を押し付けるので、血管が狭く弱くなり、血流が悪くなり血液が汚くなってしまいますよね。

 

ヨガが健康に良いのもこのためなんですよね。

 

ヨガの科学的な効果は血流促進やリンパ液の流れも促進するので免疫力もアップすると言われています。

 

ヨガを行わなくても普通にストレッチしても良い効果が得られるので、ストレッチは毎日したいですよね。

 

 

 

ストレッチで大事なこと!

いや、これ、結局リラックスなんですけどね。

 

なんかもう、ストレッチを語るとリラックスってキーワードから離れられないくらいなんですよね。

 

 

ストレッチはリラクゼーション効果があると説明しましたが、よりストレッチの効果を上げるには、自分自身でもリラックスしようとすることですね。

というか、セルフストレッチでもパートナーストレッチでもどちらでも、結局ストレッチするとなんだか精神的に落ち着きますよね。

これがストレッチのリラックス効果ですよね。

 

 

セルフストレッチはさらにメディテーション効果もあり、心も体も癒されます。

パートナーストレッチは最高のリラックスですよね。自分は寝ているだけで良いのですから。たまにハードストレッチをしたら目が覚めますが 笑

 

柔軟性を高めるには多少ハードストレッチをしないと得られないんですが。

 

 

 

ストレッチはリラックスして、リラックスする!笑

 

そのくらい必要ですね!

 

 

 

気に入っていただけましたら、いいね、シェア、コメントお願いいたします。

ご意見などもありましたらコメントからお願いいたします。

「ストレッチがなぜリラックスに良いのか?」に1件のコメントがあります

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。