キックボクシングで気分転換!キックボクシングの5つのいいところ

81月 - による 後藤 ロレンス - 0 - キックボクシング

ムシャクシャすることはある

社会人になるとムシャクシャすることの1つや2つはあると思います。

 

あの上司にムカついた。残業続きで心も体もパンク。恋人にフラれた。ムシャクシャする理由は数多くありますよね。

 

 

考えるだけで「もういやー」ってなることもあると思います。

 

 

そんな時にとっておきの発散方法があるんです。

 

それがエクササイズとしてのキックボクシング!

 

 

 

キックボクシングのすごいところ

キックボクシングのすごいところはパンチやキックを思いっきりぶちまけられるところなんです。

これはムシャクシャしている時にはもってこいですよね。

 

 

①いっぱい汗もかける

大量の汗をかくところも気持ちが良いですよね。

 

汗をいっぱいかくとデトックス効果にもなります。

体内の水分の循環を良くしてくれます。

 

汗をかくってすっきりしますよね。

 

最近では汗をかけないという人も多いと聞きます。

発汗は自律神経のコントロールによって行われるのですが、エアコンなどの環境が良くなったおかげで自分の本来の機能を使わなくてもよくなってしまったのですね。

そうなると発汗も必要な時にかけなくなってしまい、自律神経が弱ってしまいます。

 

 

体内の水分は本来は体内を巡り汗や尿で循環されるのですが、汗をかけなくなると尿でしか水分の循環ができなくなり、偏った循環になってしまいます。

 

 

細胞や細胞の間には水分が満たされているのですが、汗をかいて、皮膚の表面から水分の排泄を行わないと、新鮮な水分がお肌に巡ってこないということにもなってしまいます。

 

 

 

②体幹も鍛えられる

キックボクシングでは体をねじってパンチやキックをするので体幹もいっぱい使います。

体幹が鍛えられると引き締めにもなります。

 

腹筋も鍛えられます。

なかなか腹筋は自分からは辛くてしたくないですよね。でもキックボクシングは腹筋もしっかり使うのでエクササイズ効果もバッチリですよね。

 

 

はじめはパンチやキックの動きも難しくてなかなかできなかった動きも筋肉がついてきたり、体幹が鍛えられるとできるようになります。

 

 

 

③バランストレーニングにもなる

キックをすると当然ですが、片足立ちになります。これがバランストレーニングになるんですね。

 

普段からフラフラしていてなんとなく転びそう、みたいな感覚がある人はバランスの能力が心配です。

 

そんな時にキックボクシングを取り入れるとバランス能力もトレーニングできて効果的ですね。

 

 

 

④ストレス発散

ミットに思いっきりパンチやキックをするのはなんとも気持ちがいいものです。

 

本格的なキックボクシングじゃなければパンチされたりキックされたりすることもないです。トレーナーが持っているミットにひたすらパンチやキックを打ち込むのです。

 

バシッと音がなった時にはとっても気持ちいいですよね。

 

 

トレーナーに追い込まれると必死になりガムシャラになります。

そうなると嫌なことも忘れちゃうんですよね。

 

 

 

⑤ダイエットにもなる

キックボクシングを始めると体の重さが気になったり動きにくくなったりと自分の体を実感することがあると思います。

そうすると自然と健康にも気を使ったり食べ物にも気を使ったりすることができるようになります。

 

目標も立てやすくなり、ダイエットも失敗しにくくなります。

 

もっと動きやすくなるには体重をこのくらい落とそう、強くパンチするには筋肉をこれくらいつけよう、というように近い目標を立てられるので、取り組みやすいですよね。

 

 

 

まとめ

キックボクシングには様々な良い効果があります。

 

気分爽快になりたい時、ストレスが溜まっている時、モヤモヤしている時などキックボクシングがもたらしてくれる効果はたくさんあります。

 

ダイエットやストレス発散、バランストレーニング、汗をいっぱいかく、体幹も鍛えられます。

目標も立てやすいですよね。

 

 

気に入っていただけましたら、いいね、シェア、コメントお願いいたします。

ご意見などもありましたらコメントからお願いいたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください