fbpx

キックボクシングは自律神経を調えるにも良い?

キックボクシングは自律神経を調えるにも良い?

自律神経とは

体内は意識していなくても勝手に動いている部分は多いですよね。

 

心臓や血管、胃腸、肝臓など自分でコントロールしなくても自動で動いていますね。

これは全て自律神経のおかげなんです。

 

 

自律神経のおかげで私たちは生きていけているようなものです。

 

しかし、何らかの原因で自律神経は乱れます。そうなると不眠症になったり、疲労が取れなかったり、呼吸が浅くなったり、ひどい時には立っていられなくなることもあります。

 

自律神経はそれだけ大切な機能なんですね。

 

 

 

自律神経が狂うこともある?

自律神経は狂うこともあります。

 

代表的なのはだんだんと夜型になったり、眠れなくなったりすることです。

そうなると本人も辛いです。

 

 

寝ている時に体の疲労を回復させたり、メンテナンスしてくれるのも自律神経がやってくれています。

 

 

自律神経は言い換えれば人間が本来持っている機能です。免疫機能も自律神経がコントロールしています。

 

 

その自律神経が狂う原因はこの自然な状況から体が逸脱し続けていると狂いやすくなってしまいます。

 

少し分かりにくいので例をあげます。

 

 

良くあるのが空調です。クーラーでもヒーターでも当たりすぎると体調を崩すのはこのためです。

本来暑い季節なのに体の機能を使わずに体を冷やす。本来寒い季節なのに体の機能を使わずに体を温める。

 

このように自然と違った方法で体に刺激を与え続けると自律神経は狂ってきます。

 

補足ですが、自律神経はこのような変化も含めて体をコントロールしているので、ちょっとそのような環境にあったからといってすぐに不調をきたすわけではないですが、長時間、もしくは長期間刺激が加わると自律神経の機能もとうとう破綻をきたしてしまうということです。

 

 

 

では自律神経を調える方法は?

では普段から自律神経を鍛えたり、調える方法はあるのでしょうか?

 

薬を使わなくても調えることは可能です。

 

 

もう一度おさらいですが、自律神経は人間本来持っている自然の機能ということは、この本来持っている自然の機能を活躍させれば良いのです。

 

 

そこでオススメしているのがしっかり汗をかくということです。汗も本来人間が持っている自然の機能ですよね。

その汗を流すということを起こしてあげれば良いのです。

 

汗といっても冷や汗ではないですよ 笑

 

 

ですが冷や汗も立派な自律神経の機能ということも事実です。

 

 

ここでいう汗は体温調整に必要な汗です。

体温が高くなると普通は自然に汗が出てくるものです。しかし、長い期間空調に頼った生活をしていると体は体温調整は必要ないと錯覚してしまい、汗を出す機能が休んでしまうのです。

自律神経の役割がなくなってしまうのです。

 

最近は汗をかけなくなっている人が増えてきているという話もあります。

 

 

そこで意図的に汗をかけば本来の体が持っている機能を復活させてくれます。または、調えてくれます。

 

汗をかくのに一番良い方法はいっぱい動くキックボクシングをすることです。

いっぱい汗をかければどんな運動でも良いのですが、とりわけキックボクシングは運動量も高いので大量の汗が出てきます。

 

いっぱいキックボクシングして筋肉が使われればその刺激によって交感神経も刺激されて自律神経が活発化します。

 

汗をいっぱいかくのはとても良いことなんですよ。

 

 

 

 

汗をいっぱいかく方法

汗をいっぱいかく方法はたくさんあります。サウナや岩盤浴などもその一つです。

しかしここでオススメしたいのはキックボクシングで汗をかくことです。

 

サウナや岩盤浴は悪くはないですが、環境依存型になります。自分はじっとしていて環境によって汗をかくということなので。

 

 

でもキックボクシングのように動いて汗をかくというのは自ら体温を高めてそれを汗でコントロールするということなので、より自然な流れを作れるからです。

 

さらに良いことは筋肉刺激によって脳にも刺激が伝わり脳の活性化にもなるからです。まだまだあります。

 

運動して筋肉を使うことで血液循環も活性化します。水分の循環も良くなり、体内を血液が掃除したり、新たな酸素や栄養素を届けやすくなるのです。

体重もコントロールできるようになりますよね。

 

 

 

まとめ

自律神経は人間が本来持っている自然の機能です。

空調など環境に頼った生活を長期間続けていると自律神経はお役目なしとばかりに機能を低下させてしまいます。

その結果様々な不調が出てきてしまいます。

 

 

その自律神経を整えるには、人間の持つ自然本来の機能を使ってあげることです。

 

その方法の中でもオススメなのが汗をいっぱい流すということです。それも体をしっかり動かして汗をかくことです。

 

これにより、自ら体温を高めてそれをコントロールするという本来の機能が活性化されます。

さらには運動によって血液循環も良くなり、水分循環が上手くいくようになり、体内が潤ってきます。

 

運動によって脳も刺激を受けて頭もスッキリします。消費カロリーも増えて体重コントロールにもなりますよね。

 

キックボクシングはそのような意味ではとても良い運動ですね。

 

 

体をいっぱい動かして筋肉を使って汗をいっぱいかくことはとっても良いことなんですね。

 

 

気に入っていただけましたら、いいね、シェア、コメントお願いいたします。

ご意見などもありましたらコメントからお願いいたします。

キックボクシングカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。