毎日辛くて自殺まで考えそうになっている時。キックボクシングがあなたを救ってくれる7つのポイント

121月 - による 後藤 ロレンス - 0 - キックボクシング

なぜキックボクシング?

 

キックボクシングがなぜ救ってくれるのかと思ったと思います。

 

他にも救ってくれるものはたくさんあると思います。

その中でもキックボクシングは効果が高いのです。

 

ここではなぜキックボクシングが良くてどのように良いのかを解説していきます。

 

キックボクシングがあなたを救ってくれる7つのポイント

 

ここでいうキックボクシングは本格的な格闘技のキックボクシングではなく、エクササイズとしてのキックボクシングのことです。

 

1 ストレス発散になる

 

これはイメージしやすいと思います。

激しくパンチやキックをしているとそれだけで、爽快です。

 

エクササイズとしてのキックボクシングでは実際には格闘技をせずにトレーナーが持つミットに向かって思いっきりパンチやキックしていきます。

 

パンチやキックなど普段では出来ないことです。

普段やってしまうと傷害罪になってしまいますよね。

 

トレーナーに追い込まれながら一心不乱に打ち込んでいくと終わったときには気分がスッキリしています。

 

2 汗をいっぱい流せる

 

汗にはデトックスの効果もあります。

体内の水分の循環を促してくれて、新鮮な水分が体の隅々まで行き渡りやすくなります。

 

普段尿でしか水分の循環をしていなければ、体内の浄化もかたよってしまいます。

 

キックボクシングをして大量の汗を流せるようになればそれだけでスッキリできます。

 

岩盤浴やサウナが人気なのも汗をいっぱいかけるからです。

 

汗をかくと人間は気持ちもスッキリしますよね。

 

3 筋肉が刺激される

 

運動にはうつを回復させてくれる効果があるとも言われています。

 

筋肉が刺激されると神経を通して脳にも刺激が伝わります。

そうすると脳も活性化してきます。

 

脳の回転数も良くなります。

 

4 集中できる

 

キックボクシングはトレーナーに追い込まれながらパンチやキックをしていくのですが、動いているミットに向かって一点集中していきます。

 

嫌なことも忘れられます。必死になって汗をいっぱい流して動きまくれば普段と違う刺激になりますよね。

 

また、トレーナーから次から次にトレーニングの課題を出されてくるので、クリアしていくことに一生懸命になります。

 

いっぱい汗を流しながら、全身を動かしていくことはぼーっとしていてはできないことばかりですよね。

 

仕事などとは一味違った集中力が鍛えられて、脳も活性化します。

 

 

 

5 血流も良くなります

 

当然ですが、動きまくれば筋肉をいっぱい使うことになり血液も流れが良くなります。

 

血流が良くなれば老廃物なども洗い流されるし、新鮮な酸素や栄養素も行き渡るようになります。

 

内臓の隅々にまで血液が行き渡ったり、お肌にも新鮮な血液が回ってきて新陳代謝にも効果的なのです。

 

 

体の隅々にまで血液が行き渡るということは、脳にも血液が行き渡ります。

 

全身を使って動き、いっぱい汗を流して、与えられた課題を集中しながらクリアしていくと、脳には新たな神経回路が出来上がり、脳が活性化していきますよ。

 

 

6 心肺機能も向上

 

キックボクシングで追い込まれれば心臓も肺も強くなります。

 

肺が強くなると空気を大きく吸うことが出来るようになり、酸素を大量に体内に取り込むことが出来るようになります。

 

脳は酸素が必要なのですが、そもそも酸素を取り込む力が衰えると脳に必要な酸素の量も確保することが難しくなります。

肺が強くなると脳に必要な酸素の量も簡単に確保出来るようになります。

 

また、心臓が強くなると直接血管に血液を送り出す能力が強くなるので、血液を全身に送り出すことが出来るようになります。

 

心肺機能が鍛えられると、呼吸が上がりにくくなり、疲れにくい体質になっていけます。

 

 

7 気持ちが強くなる

 

トレーナーがどんどん追い込んでくると、最初はかなりつらくて辞めたくなるのですが、小さな壁を一歩一歩超えていくと次第にメンタルも強くなってきます。

 

はじめは辛かったことも続けていくうちに耐えられるようになり、気持ちが強くなっていくのが実感出来ます。

小さなことを一つ一つクリアしていくとだんだんと自信もついてきます。少しずつ積み重ねることが強い気持ちを作ってくれます。

 

ここまで自分はできるんだ、というような達成感を積み重ねられるようになると、それだけで次も頑張れる気持ちになれますよね。

 

難しいことや出来ないことも始めはありますが、トレーナーがバックアップしてくれて背中を押してくれるので、不安ガル必要はありません。

何かあればトレーナに相談をすれば相談に乗ってくれます。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

想像以上にキックボクシングは辛い精神状態の時に有効ということですね。

 

うつにも効くし、メンタルも強くなります。

続ければ、気づいた頃には小さいことは気にならないような感覚になっていけます。

 

ストレス発散にもとても効果的なので、毎日辛いことが多くて、自殺まで考えてしまう状況でも、キックボクシングを、すると気分が無理なく変わっていけますね。

 

血流も良くなり、脳も活性化すると、モヤモヤしてしまっていた気分もスッキリ晴れやかになりますよ!

 

 

 

気に入っていただけましたら、いいね、シェア、コメントお願いいたします。

ご意見などもありましたらコメントからお願いいたします。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください