キックボクシングはなぜ歳を感じたり、衰えを感じたりした時にすると良いのか?

2912月 - による 後藤 ロレンス - 0 - キックボクシング

見た目の印象が変わる

人間、歳はとるもの。

しかし、見た目まで歳はとりたくないものですよね。

歳はとらなくても、見た目が老けてしまうこともありますよね。

 

 

人間は視覚からの情報が全情報の大半を占めています。

特に顔は必ず人と接する時は見られています。

 

 

お肌の具合など人に与える印象は大きいです。

 

 

お肌の印象が変わると見た目年齢も変わります。

 

 

実年齢は変えられなくても見た目年齢は変えたいですよね。

 

 

 

お肌の印象

お肌は食生活や、睡眠、疲労、ストレス、などの影響がすぐに現れてしまいます。

 

 

お肌に良い生活は規則正しい生活や、栄養バランス、睡眠をしっかりとるなど今では常識ですよね。

 

 

お肌は体の調子がすぐに現れるしまうものです。

しかも人が必ずみる顔部分のお肌は体内の調子に敏感です。

 

胃腸が弱っていたりするとすぐに顔のお肌に現れてしまいます。

 

 

お肌の見た目年齢を実年齢より若くするにはまずは、このような一般的に言われていることを実践しましょう。

 

 

 

見た目お肌を実年齢に見せないようにする基本

基本は当然ですが、良い食生活に安定した睡眠のリズム、過度ではないストレス、適正な水分、清潔さです。

 

特に体内環境は大事です。

 

便秘でないことも関係しています。

胃腸はお肌にすぐに現れます。

 

 

肌は当然ですが新陳代謝が行われています。これは1ヶ月くらいで生まれ変わると言われていますが、年齢が進むとこの生まれ変わりの周期もどんどん長くなってしまいます。

 

例えば、今日の食生活が1ヶ月後に現れるのです。でもどんどん歳をとると今日の食生活が2ヶ月後くらいに現れてしまうということになるのです。

 

 

つまり、お肌を若返らせたければ、最低1ヶ月、長くて2ヶ月前から対策をしなければお肌の変化を作れないのです。

 

 

 

体内の1−2ヶ月前の状態が今のお肌を作っているのです。

 

 

 

 

普段からの積み重ねが大事

これからも分かるように、慌てて何かしても本当の意味でのお肌の状態を良くすることはできないのです。

 

例えば、明後日パーティーだからと2日前から食生活や睡眠を気をつけても本質的なお肌の改善にはなりません。

 

 

1−2ヶ月後の予定に合わせて体調を調えておくことが大切です。ですが、毎回2ヶ月の予定を気にすることもできないですし、突発的な予定はよくあります。

 

急にデートだったり、人前にでなければいけなかったり、ご飯会のお誘いだったりと何が起こるかわかりません。

 

大切なのは普段から積み上げていていつでも準備OKの状態にしておくことです。

 

 

準備OKと言ってもどんな時も緊張していなければいけないということではないです。

 

 

体内の調子をいつでも準備ができている状態に調えておきましょう。

 

 

 

スポーツの現場などではこのことをコンディショニングと言います。コンディショニングを調えておきましょう。

 

 

 

体内から調えるコンディショニングに一番良いことは?

これは汗をしっかりかくことなんです。

 

しかも、岩盤浴などでかく汗ではなくて筋肉をしっかり動かして自ら体温をあげて出る汗なんです。

 

 

汗をしっかりかくことがお肌にはとっても良いのです。

汗はデトックスにもなります。

 

 

しかも汗をしっかりかくことということは体をしっかり動かしています。そうすると血流が活発になります。

 

血流は新鮮な酸素や栄養素を細胞の隅々にまで行き届けてくれます。また、同時に老廃物など体内のゴミを回収して除去してくれます。

 

 

そうなるともうお分かりと思いますが、お肌にもとっても良いのです。

 

汗をいっぱいかいて血流が活発になるとお肌にはとても良いのです。

 

 

 

どのようにいっぱいの汗をかけばいいの?

運動ならば基本はなんでも良いのですが、とりわけ筋肉をしっかり動かせるキックボクシングあたりは理想ですね。

 

筋肉をしっかり使えるので、血流もしっかり促されます。

 

さらに体温も上がって汗はいっぱい出てきます。

 

 

筋肉量が増えることで基礎代謝も上がり、冷え性も解消されて、細胞も活性化します。

 

 

 

屋外のスポーツと違って紫外線の影響もありません。

 

 

さらに筋トレと組み合わせると運動効果もグンと上がります。

 

 

キックボクシングだけでは物足りないですし、筋トレだけでも物足りません。

どちらも行うことが健康やお肌のために役立ちます。

 

 

 

まとめ

人は歳をとるもの。実年齢は変えられないです。

しかし見た目年齢は変えられます。

 

 

人は視覚からの情報が大半です。

さらに顔は人に与える印象を大きく左右します。

 

 

顔にあるお肌も印象に大きく影響します。

 

 

お肌は新陳代謝しています。1−2ヶ月の周期で生まれ変わっています。

 

今慌ててもすぐには変わりません。

 

お肌は1−2ヶ月前の体内の状態が今のお肌を作っています。

慌てるよりも毎日の積み重ねでお肌を良くしていきましょう。

 

 

 

お肌のために基本は良い食生活、規則正しい睡眠、過度ではないストレスなどです。

 

しかし、さらに大事なのがしっかり汗をかくこと。それも岩盤浴などの動かずともかく汗ではなくてしっかり運動して出る汗です。

 

 

どんな運動でも良いのですが、とりわけ良いのはキックボクシングです。

 

 

キックボクシングと筋トレの組み合わせで筋肉をしっかり収縮させ、血流も促し、全身の水分や栄養素などの入れ替えができます。

体内のゴミも洗い流してくれます。

 

 

 

ということで筋肉を動かしてしっかり汗をかくことはオススメですね。キックボクシングにプラス筋トレですね。

 

 

 

気に入っていただけましたら、いいね、シェア、コメントお願いいたします。

ご意見などもありましたらコメントからお願いいたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください