fbpx

毎日イライラするときは爆発する前にこんな方法で開放しましょう

毎日イライラするときは爆発する前にこんな方法で開放しましょう

ストレス時代

現代はストレス時代と言われていますよね。

便利なものも増えて、様々なサービスも増えてものが多くなり、なにかと刺激の多い世界になってますが、同時にストレスも増えてきているような気がします。

 

ほとんどの人は会社員で、毎日職場と自宅の行き来が主だと思います。仕事をしていれば嫌なこともありますよね。

 

労働環境が良くなってきていると言っても、まだまだ悪質なのは多いと思います。

仕事はストレスが溜まるもの。溜まったストレスは開放しなければどんどん蓄積してしまいます。

 

 

ストレスが溜まりすぎるとどうなる

自然界は必ずバランスをとっています。例えば地震。

地層は動いていますが、時間とともにひずみは溜まっていきます。そして限界まで足した時に一気に開放されて地震となります。

 

バネもそうですよね。ぐっと抑えると力が溜まり放すと一気にビョーンと開放されます。

 

人間に心理状態も同じようなものです。体内ではホメオスタシスという恒常性機能が常に働いています。

体温が高くなったら、汗をかいて体温を下げようとします。水分が減ったら、喉が渇いて、水分を要求します。

 

常にバランスをとっています。

 

 

ということはストレスも押さえつけられているバネのように力はどんどん溜まっていきます。少しずつでも開放しなければ、自分でコントロールできないくらいに爆発してしみます。

そうなると心も体もダメージが大きくなりすぎて、動けなくなってしまうことも多いです。

 

 

ストレスが溜まりすぎると起こる代表的な病気がうつ病です。

 

うつ病は脳も体もコントロールがきかない状態となります。そうなると立ち直るのに時間がかかってしまいます。

 

そうなる前にストレスは少しずつでも良いので開放がした方が良いのです。

 

 

 

ストレス発散方法

ストレス発散方法はたくさんあります。当然どれが良いということはないです。

 

だいたい好きなことに没頭していたりするとストレス発散にもなりますよね。

自分がこれならストレス発散になっているというのがあれば問題ないです。

 

しかし、多いのがストレス発散方法が分からないと言う状態です。

 

ストレスが溜まるとついつい起こることが食べ過ぎたり、飲みすぎたり、と言うことです。ストレスが発散されれば良いのですが、体には負担が増えますよね。体重も増えたり肝臓にダメージがきたり。

あまり理想的ではないです。

 

 

ここでオススメなのがいっぱい動いて汗を流してスッキリすると言うことです。

これは何が良いかというと、気づくと体力もつくし、体重コントロールもできる上に、汗を思いっきりかくことによって体内の水分循環が良くなるからです。

 

 

運動が心に健康にも良いと言うことは最近ではかなり常識となってきています。体にも良くて心にも良いとなると最高ではないでしょうか。

 

 

スポーツでもなんでも良いですがとりわけキックボクシングはストレス発散効果がとっても高いです。

 

ただここで注意してほしいのが、突然始めて張り切るとケガをしてしまうということです。やったことのないフットサルなど、友達に誘われて突然動き出すとケガします。

 

体力は徐々についてきます。

最初は必ず無理しないことです。

 

 

心配な人はしっかりとした指導員のいるような環境で何かの運動を始めると良いですよね。

そうすればケガする心配もないし、相談にも乗ってくれます。

 

 

キックボクシングのような体を動かすストレス発散方法の良いところ

これはまさに健康につながるとうことですね。

 

筋肉をしっかり使うことで体力もつくし、血流も良くなります。

筋肉は神経を通じて脳や体内の様々なところとつながっています。体を動かすことで脳も活性化して気分もスッキリします。

 

他には体を動かせば体温が上がり汗をかきやすくなります。汗は体内の水分とともにデトックス効果もあります。

水分の入れ替えをしてくれて、体内を洗い流してくれます。

 

体を動かすことの良いところはまだまだたくさんあります。

 

 

せっかくストレス発散するならば体に良いことも狙っていけると良いですよね。

 

 

 

まとめ

時代はストレス時代となっています。ものやサービスが溢れていますが、それとともにストレスも増えています。

毎日職場と自宅の行き来でストレス発散の機会が無いことも多いです。

 

良くある発散方法は食べることやお酒を飲むことです。

それはストレス発散にはなるかもしれないですが、体的には負担です。体重が増えたり、肝臓が傷んだり。好ましいストレス発散方法ではないですよね。

 

 

ストレスは溜まりすぎると自分でコントロールできなくなってしまいます。

自然界では必ずバランスをとっています。

 

体内でも常にバランスをとっています。

 

溜まったひずみが何も起こらずにそのままでいることはありません。いつかは開放されなければならないのです。

 

ストレスが溜まりすぎると起きる代表例がうつ病です。そうなると立ち直るのに時間がかかってしまいます。

 

そうならないようにストレス発散は必要です。

 

オススメはキックボクシングのような体をいっぱい動かすスポーツです。

しかし、慣れていないスポーツなど突然始めるとケガしてしまいます。

 

そうならないために指導員などがいる状態だと良いですね。相談も乗ってくれるので安心です。ストレス発散しながらも無理しないことです。

 

 

体を使うストレス発散方法は良いことがいっぱいです。

 

水分の循環も良くなるし、体力も作り、体重のコントロールにもなるし一石三鳥以上ですよね。

 

 

せっかくのストレス発散は体に良いこともできるといいですね。

 

 

気に入っていただけましたら、いいね、シェア、コメントお願いいたします。

ご意見などもありましたらコメントからお願いいたします。

キックボクシングカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。