骨の役割

皆さん、骨はどのような役割か分かりますか?   はい、そうですね、私たちの骨格や全体のシルエット、身長を決めている、建物でいう「骨組」ですよね。それが体内には206+αあるのです。   でも骨には体を維持するという働きだけではないのです。血液も骨から作られているんです。骨の中心は「骨髄」といって、そこには造血細胞があり血液製造工場の役割をしているのです。   その他私たちが生きるのに欠かせない「カルシウム」の貯蔵をする倉庫でもあるのです。筋肉もこのカルシウムがなければ動かないんです実は。ということは心臓もカルシウムがないと働かないし、横隔膜も呼吸筋もすべて筋肉なので、カルシウムがなくなると心臓も呼吸もストップ!   それほど大切なのでカルシウム専用の倉庫として骨が存在しているんですね。カルシウムは体内で一番多いミネラルです。普通ミネラルは微量栄養素と言われていますが、カルシウムは微量ではないんですね。   運動をするとこのような細胞にも血液が沢山回るので骨も造血...
More