脂肪は敵?!

ダイエッターにとっては敵の何者でもないと思いますが この脂肪、実は完全になくなってしまうのも問題で むしろ脂肪が無くなってしまうと私たちは死んじゃいます   脂肪は沢山のエネルギーを蓄える効率のいい貯蔵庫の他に 私達の中にある60兆個の細胞の細胞膜の原料だったり 男性ホルモンや女性ホルモンなどの材料だったり また、脳にある沢山の神経細胞も脂肪が原料なので 脂肪が減りすぎると 細胞の製造が間に合わなかったり ホルモン不足になったり 脳が鈍ったりと脂肪様様なのです   さらに、こういったことから体には「不可欠脂肪」という基準があり 男性が4%、女性が12% これを切ると命に影響がでたり女性だと命に影響無くても生理がとまったり 不妊症になったりするのです 女性が12%なのはこういった理由もあるのですね   ですので過剰な脂肪嫌いは危険ですね   (adsbygoogle = window.adsbygoogle ...
More

炭水化物摂りながら痩せちゃう!続々編

皆様、おはようございます! スポーツトレーナーで健康管理士でもある後藤ロレンスです!   最近、自家製、即席プロテインを作成に楽しみを見出しています!笑 粉系を調合、容器にストック、トレーニングは摂取!これでばっちりさ!!!トゥリャー     はい、私のプライベートは皆様にはどうでも良いですね。。。。。スマソン   今日は、続々編として、炭水化物のお話をさらにしていきていと思います。   炭水化物の質ってポイントなのですが、やはり良い炭水化物とあまり摂りたくない炭水化物っていうのはあります。 あまり摂りたくない炭水化物は以前お話しましたが、では、積極的に摂っていきたい炭水化物はというど繊維質なものです。食 (さらに…)
More

炭水化物を摂りながら痩せちゃう!続編

皆様、おはようございます! スポーツトレーナーで健康管理士でもある後藤ロレンスです!   ノラ猫が多いところと居ないところ、何が違うんだろう。。。。。。考えてしまう。。。     えっと、そんなことより、最近はなんだか炭水化物抜きなどが流行っているのですかね?? でも炭水化物はしかっかり摂った方が良いですよ!だって、身体のエネルギーですから!カットしてしまうと色々弊害が増えてきてしまいます。   とは言っても炭水化物は種類が沢山あり、しかも結構色んなところに存在します。 炭水化物をしっかり摂りましょう、というのは何もケーキやお菓子、おやつ、甘い物、など沢山とってもいいですよ、ということではないですね。 基本は主食です。ゴハンです。   質の良い炭水化物を沢山摂りましょう! 甘い物は単純糖質といって、あまり栄養素はなくすぐに使わなければ脂肪に変わる糖分が多いです。これはあまり摂りたくな (さらに…)
More

減塩を心掛けたい

皆様、おはようございます! スポーツトレーナーで健康管理士でもある後藤ロレンスです! 最近、りんご、沢山食べてます。はい。食べてます。玉ねぎも沢山食べてます。はい。食べてます。   ・・・・・・・・・・・・・はい。   まあ、なんてことはない、ただ好きな食べ物というだけですね 笑     そんなことはとりあえず、、、、今日は「お塩」について書きます。 お塩、私たちの食生活の中ではとても欠かせないですよね。味がしっかりしてると食欲も増します。お箸も進みます。お酒も進みます。おつまみと言ったら決まって塩が効いてますね。 そんなお塩も1日に3gまでに抑えましょう、と言われたら、どうですか?ピンとこない方の為の参考までに、「平成21年国民健康・栄養調査結果の概要」によると、現在の私たちの1日の塩分摂取量のみると男性11.6g、女性9.9gといったところです。え?約7gも減らすのはとんでもない事です! ちなみに3gというと、食材そのものに入っている塩分だけですぐに到達してしまいます。お...
More