子供達のためにいっぱい動ける環境づくり

体いっぱい動ける環境を創るって とっても必要な時代なんだよね 今はね     自分の役目は スポーツトレーナーとしての専門的な知識を活かして ただ走り回って体を動かすだけじゃなく いかにして子供達の運動能力や体力や筋力などにつなげられるかを考え出し それを子供達でも受け入れられるようにアレンジする ということ   これが結構難しいんだよね 子供達のためと言っても地味すぎると 子供達はすぐに飽きるし ルールが複雑すぎると子供達はついてこれないし ってね。。。。。   子供達もいろんな性格がいるしね!   でもやりがい最高だよ!   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
More

子ども達よ、いっぱい走ってね!

昨日からの連載だけど 今年度は川口市のZ小学校の放課後教室の先生やってるけど それもほぼ毎週   最近ではだいぶ子供達も慣れてきてうれしい限り 子ども達は本当に可愛いね 喧嘩してたり わがまま言ったりしてるけど なんか微笑ましい   でも先生として教育もしっかりしなきゃね   そんな中既存のスポーツを少し安全に改良したり 分かりやすいルールにしたりして 子ども達にいっぱい体動かす事や コミュニケーションを教えてるよ   子ども達はいろんな性格あるよね どれもみんな個性   でも子ども達は遊ぶ事が大好き!   そんな環境をたくさん作っていきたいね! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
More

子ども達と元気いっぱい運動教育!

自分のお仕事の一つに 小学校で課外授業の先生もしています 川口市にあるZ小学校の1〜6年を一堂に会して1年間担当しています     いやいやめっちゃやりがいありますね!   子ども達の元気な笑顔見れて幸せです もちろん子どもなんでケンカもしょっちゅうです でもケンカもなぜか微笑ましくなっちゃうね   行政からも学校からもしっかり教育するように とも言われているので 叱るときは叱りますよ   この日は 子どもの大人気の鬼ごっこしました! ちょっと独自の鬼ごっこでね! 走ることって子ども達にとって とっても大切な作業の一つだよね   大人達は走ることは 大仕事ですが   子ども達にとっては 欠かせないこと   走らない子は骨や筋肉、神経の成長に大きな影響の差が出てしまうからね   頭を使って いっぱい動くことだね! ...
More