血管も老化する?!

皆様、おはようございます! スポーツトレーナーで健康管理士でもある後藤ロレンスです!   そろそろ喘息の出やすい時期になってきました。自分も小児からの喘息持ちです。最近は比較的軽くなっていますが。。。   こないだ久しぶりにカマンベールチーズを食べました!久しぶりの食感にびっくりしました!笑 はい、私は菜食主義なもので、チーズも普段は食べませんので。。。。。   とりあえずそれはさておき、今日は血管の話です。   血管も老化するのでしょうか?   (さらに…)
More

ウォーキングの機能解剖学(かなりマニアック)

今日は私の趣味的にかなりマニアックなお話をしたいと思います! 「ウォーキングの機能解剖学」ズバリです!   歩いているとき人体の筋肉はどのような連動で活動しているかを私なりに分析していきたいと思います。   ちなみに色んな動きを一つ一つ分析できるようになることがよりスポーツでのパフォーマンスアップなどでは必要で、それこそトレーナーという専門職のお仕事ですね。 私たちは何気なく歩行を行っていますが、実はとても複雑な筋肉の連動が起きて、この歩行を行うことが出来るのです。 まずは歩き出す前の直立の姿勢からスタートです。この時もすでに体の様々な筋肉は働いています。 直立時、ほとんどがアイソメトリックで姿勢維持を行っています。しかし常に安定している訳ではなく、無意識下で姿勢を調整しているのです。 腱には腱の伸びを瞬時に感知してその腱につながる筋を収縮させるゴルジ腱器官という器官が存在します。それにより例えば後ろに倒れそうになったら脚を出す前に足関節の角度が大きくなる瞬間をゴルジ腱器官が感知して、拮抗するように前脛骨筋を収縮...
More

筋肉は使わないと・・・・

身体の為にできることといえば沢山ありますが、代表的なのは筋肉を使うことでしょう。 知ってますか?筋肉って使わないとだんだん弱くなるのはもちろんですが、だんだん硬くもなっていってしまうんですよ。 運動不足の人は体力もなければ柔軟性もほとんどないんです。ただし昔バレエとかダンスとか体操、とかなにかやってた方は比較的柔軟性が残っていたりしますのでそれだけでは判断できなかったりしますが・・・ 筋肉の大切な能力は収縮と伸長です。伸長、つまり柔軟性ですね。この収縮力と柔軟性に富んだ筋肉こそがとてもいい、優秀な筋肉、イコール優秀な体なのです。 そして、柔軟性を上げようと必死にストレッチばっかりやっても筋肉自体が弱っていると逆効果なんです。 柔軟性を上げようと思うなら、伸ばしたい筋肉をいっぱい使って強くして、そして同時に柔軟体操を取り入れる事なのです。 どうですか?身体の為に出来る事です。   身体は必要なものは作り、残し、不必要なものは切り捨てるというとても合理的なシステムが確立されているのです。   いつまでも元気で若...
More

マッチョ、男のロマン!

マッチョ、男のロマン! なんといってもマッチョは男のロマンではないでしょうか。   もちろんみんながそう思うわけではないとは思いますが。   たくましい腕や厚い胸板はとてもかっこいいですからね。   マッチョは男の特徴であり(女性も筋骨隆々はいますが)、やはり太い腕と厚い胸板はロマンでしょう。   大丈夫です、追い込みと栄養管理さえしっかりできれば誰しもたくましくなります。     -------------------------------------------------------------------------------------- パーソナルトレーニングで活動中のトーニングスペシャリストの後藤ロレンス 出張エリアは川口市・戸田市を中心に埼玉県内、東京都内各地 ダイエット・栄養指導・体力増強・姿勢改善 パーソナルコースの個別指導から小グループ、法人様の専属トレーナー契約まで
More