動作の改善 其の壱

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日常生活 スポーツ動作 仕事中   生きている以上 生活している以上 様々な動きをしていかなければならないですね   まず日常生活では 物を拾う、もしくは持ち上げる 歩く 立つ 走る というような感じですかね     今回は歩く、立つ、走るは置いておいて 物を拾う に関して分析してみましょう   物を拾う行為 これは主に脚腰の筋力が必要になります この筋力 とくに脚力の筋力が落ちると脚を使おうとせず 腰だけを折り曲げて物を拾いに行きます こうなると腰にばかり負担がかかることになります 腰痛を起こす原因にもなります インナーマッスルである腸腰筋も使われなくなり 姿勢も悪くなっていきます   改善のためにはまずしっかりスクワット...
More

腰は大切、腰痛にも。

全ての基盤となる、腰、とっても大切なんですよね。 それは当然ですが、腰を痛めて初めて重要さが分かったりしますよね。 そのような腰を守るのは何と言っても筋力と柔軟性と生理湾曲! 特に太ももの裏の柔軟性と腹圧を高める筋力が必要です。コルセットは人工的に腹圧を高める道具なんです。ということは腹圧がやはり大切ということの証ですよね。 腹圧を高めると言っても、力むということではないです。腹筋と背筋のバランスを作ってどこかの筋肉だけに仕事が集中するのを防ぐことなのです。腹筋が弱って背中ばかりになると腰痛にもなりやすいで。ぎっくり腰のもなってしまうということですね。 そして筋肉が固いと劣化したゴムのように「ブチッ!」っと・・・・・・ 文字見るだけでも痛みが伝わります・・・・・ なので筋力と柔軟性、トレーニングしましょう。 最後にとても大事なのは、背骨の生理湾曲、つまりSカーブです。腰痛持ちの方はほとんどがこのSカーブが崩れているのです。これを解決しなければちょっとマッサージしてもらったくらいでは何回でも再発してしまいます。これら骨の位置を決定するのはや...
More

腰痛を治したい・・・と思う方

腰痛って結構沢山の人が抱えている問題ですよね。 腰痛と一言で言っても種類は沢山あります。椎間板ヘルニアやすべり症などの器質的なものから疲労性、酷使によってや姿勢、筋肉のバランスなどが原因ということも多いです。 器質的なものは病院のお世話になると思いますが、実は腰痛のほとんどが筋肉のアンバランスや体の使い方、姿勢、疲労性、が原因というのです。 姿勢はまっすぐしようと意識し過ぎるのも逆効果ですし、座りっぱなしも良くないです。腹筋が弱すぎても腰痛の原因になるんです。 トレーニングや運動を取り入れることで解決することが多いです   特に需要なのは人間は背骨がS字になっているという事なのです。これを生理湾曲というのですが、これが座りっぱなしや立ちっぱなし、運動不足、腰の使い方が間違ったための腰痛、腰の酷使などにより崩れてしまうことがあるのです。こうすると腰痛が発現してしまいやすいのです。 予防や改善には体幹や下半身の強化(安定化)に加えてこの背骨の生理湾曲を作り出す事が需要になってくるのです。   私はいつでも皆様の健康と...
More

最近姿勢が悪くなる傾向が・・・・

さて、最近気付いたことが、姿勢の悪くなっている女子が多いということです…… IT系の仕事が増えたせいかデスクワークが増えて、体をほとんど使わない状況が増えたんですよね。 姿勢が悪いと肩こりや腰痛、頭痛、など沢山の弊害が出てきちゃいます。 やっぱり姿勢が良いと良いこといっぱいですよね! 婚活にも! でも姿勢を良くするにはじっとしてても良くならないんですよね。 大切なのは行動ですね! 姿勢を作るのも 筋肉! です。 トレーニングをやって姿勢を作っていきたいものですね。 是非キレイな姿勢になって、 モテちゃって! 下さいね。   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
More