プロテインの可能性について

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 年齢が増えるにつれて 食べられる量が減少し 体重が減る方はとても多いです   しかし、食事量が減るということは 今まで補給してきた栄養量を補給できないと言うことですよ   この、たんぱく質・エネルギー低栄養状態が続くと ビタミンやミネラルなど各種の栄養素の不足も 伴い 体重減少と免疫力の低下を招き 感染症など多くの病気にかかりやすくなってしまいます   さらに、筋肉や骨の減少に伴う運動機能の低下により 将来的な介護の必要度が高まり 日常生活での自立が困難になる場合もあるんです   これらを予防・遅らせるためにもバランスのとれた栄養補給と 適度な運動が必要ですよね   ご高齢の皆様 ご高齢のご家族がいらっしゃる方は 普段の食事量と栄養バランス 更には運動について一度考えてみてくださいね ...
More

思いの外大事なキーワード

一無、二少、三多   これキーワード!   暴飲暴食しないことだよね そしてしっかり休んで いっぱい色んなとこに出かけて、会話して、人に会って クリエイティブな生活にすること なんだかちっぽけなキーワードだけど 思いの外すごく大事   というか絶対意識したいキーワードだよね!       (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
More

腸腰筋のパワー!

さて、今日は最近私が良く感じることです。 あなたは腸腰筋って知ってますか?そう、インナーマッスルですね。最近この筋肉について色々実験や研究していたのですがどうもこの筋肉は体を上手く使いこなすには重要な位置に位置すると感じています。   この筋肉の内大腰筋は胸椎12~腰椎1~5が起始となり大腿骨の小転子に停止している筋肉です。機能は股関節の屈曲若干の外旋と脊柱の屈曲です。 その他小腰筋もありますが退化している人もいるとの研究も出ています。ちなみに胸椎12~腰椎1が起支で同じく小転子に停止しています。 更に腸骨筋がありこれは腸骨が起支で同じく小転子に停止しております。これら3つを腸腰筋といいます。   これは骨盤と背中と脚を繋ぐ唯一の筋肉で体幹の安定にもとても必要です。足腰の安定ですね。この筋肉は歩いたり走ったりする時は必ず動員され、とても重要です。かの有名なウサイン・ボルトは腸腰筋が通常の3倍も発達していると言われております。 スクワットやランジ、踏ん張ったりする時に常に働いていますが、ここの筋肉が弱ってしまうとこのよう...
More

脚を鍛えてアンチエイジング

下半身は上半身と比べて2倍も3倍も衰えるスピードが早いですよね   老化は脚からとも言われるように脚は本当にすぐに衰えて弱くなり 弱くなってしまっては外出も億劫になり悪循環です アンチエイジングは必ず脚を中心にトレーニングを行います バランス力も鍛えられるし   脚が弱れば転倒や血行不良などにもつながります 脚は健康と行動力の基盤ですからね!   脚、重要!   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
More