腸腰筋のパワー!

さて、今日は最近私が良く感じることです。 あなたは腸腰筋って知ってますか?そう、インナーマッスルですね。最近この筋肉について色々実験や研究していたのですがどうもこの筋肉は体を上手く使いこなすには重要な位置に位置すると感じています。   この筋肉の内大腰筋は胸椎12~腰椎1~5が起始となり大腿骨の小転子に停止している筋肉です。機能は股関節の屈曲若干の外旋と脊柱の屈曲です。 その他小腰筋もありますが退化している人もいるとの研究も出ています。ちなみに胸椎12~腰椎1が起支で同じく小転子に停止しています。 更に腸骨筋がありこれは腸骨が起支で同じく小転子に停止しております。これら3つを腸腰筋といいます。   これは骨盤と背中と脚を繋ぐ唯一の筋肉で体幹の安定にもとても必要です。足腰の安定ですね。この筋肉は歩いたり走ったりする時は必ず動員され、とても重要です。かの有名なウサイン・ボルトは腸腰筋が通常の3倍も発達していると言われております。 スクワットやランジ、踏ん張ったりする時に常に働いていますが、ここの筋肉が弱ってしまうとこのよう...
More

年を取っても筋肉のスピードは落ちない?!

実はこれは本当の話なんです。   人は年齢を重ねると誰でも動きが遅くなります。これは主に筋力の低下によるものです。筋肉の中で弱りやすいのは意外だと思いますが太ももの前側の筋肉「大腿四頭筋」が一番弱りやすいんです。   研究では筋肉は25~30歳をピークに1年につき1%ずつ細くなっていくのです。これは小さいようですが計算すると80歳になると 50年経過してるので50%つまり30歳の時の筋肉の半分にまで減ってまう計算なのです!今まで2本足で生活していたのが1本足に なったようなものですから動きが鈍るのも無理もないですね。   しかし、研究では筋肉のそのもののスピードは影響を受けないという研究結果が出ているのです。ということは年齢とともに動きが鈍る のを防ぎたければ筋力トレーニングをしてできるだけ維持させることが必要ということですね。   日ごろからの積み重ねでちょっとしたことでの転倒での大怪我を防ぐことにもなりますね。   (adsbygoogl...
More

ミトコンドリアの神秘

皆さん、ミトコンドリアは聞いたことありますか?   ミトコンドリアは私たちの体に限らず、地球上に存在する植物や動物にほとんどの生物にはあるんですよね。   しかもミトコンドリアの居場所はただでさえ小さい私たちの細胞なのに、その細胞の中に何十から何百も存在するのです!とても小さいですよね。   しかし、このミトコンドリアはとても重要な働きがあり、私たちはこのミトコンドリアのおかげで生きているようなものです。   ミトコンドリアは私たちが活動するときに必要なエネルギーを作り出している張本人なのです!   ミトコンドリアが糖質や脂質などを分解してエネルギーを作り出して、その副産物的に私たちが動けるのです。   しかしこのミトコンドリアには面白い研究データがありまして、ミトコンドリアは完全に母系遺伝なのです。父親のミトコンドリア情報は全く遺伝しないのです。びっくり。   そしてダイエットを頑張ってる方にもいい情報で、ミトコンド...
More