引締めの為の産後意識

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); なんでもそうだと思いますが 意識するところからものはスタートすると思います   産後の引締めも意識からスタート は変わらないです   ほとんどの経産婦さんもそうですが 産後は本当に関節類、腹筋類(妊娠により引き伸ばされるから) 背中の丸みなどゆるむ所は多いですし事実です   しかし放置しててもクセとして残ってしまいます かといって変えたいと思っても思うだけでは変わらないです しかも育児で忙しい・・・・   このような状況はほとんどそうだと思います   そこで大切なのは「意識」です 引締めるというのは、イコール筋肉なのです 骨盤周りにも筋肉は沢山ありますし、腹筋や腰回りにも筋肉だらけです   その筋肉を意識することと、気になる所の筋肉がより使われるようにすること これらの...
More

腹筋引き締めたい??

ねじる、ねじる、ねじる! どこをねじる??   ウェストをキュッと絞って 腹筋割っていけたら かっこいいですよね!   それには体脂肪率を下げることは大前提なんですが それ以外にもそのためのトレーニング種目を取り入れないとなんですよね     だから ねじる!   まぁ、簡単にねじると言っても実際は複雑なんだけどね   腹筋を引き締めたり 割っていきたいなら 腹筋周辺の筋肉を鍛えていらない脂肪を減らしていくことが必要なんですよね   筋トレ! 筋トレ!   腹筋には腹直筋やインナーマッスルの腹横筋などがあるんですが 横にある腹斜筋もしっかり鍛えようね   これはスポーツの動きにもとっても大切な筋肉 ここの筋力が強いと動きのキレも増してくるんだよね   とにかくねじったり 斜めに起き上がったりした腹筋をしっかりや...
More

筋肉が強くなれば骨も?

よく骨盤が歪んでいる とかいいますよね   骨格や背骨の具合もとても大切です しかしそれより大切なのは筋肉なのです   筋肉は機能性を持っています 機能性というのは機能する つまり動きとし働けるということですね   考えてみると実際に体を動かすのは筋肉であって骨ではないですよね いくら骨の並びを綺麗に整えても筋肉が左右バランス悪かったり こっちは強くてこっちは弱くて、こっちはやわらかくてこっちは固い とかあるならば結局すぐ逆戻りです しかも骨がバランス悪くっても歩くことは可能ですし スポーツだって可能です しかし筋肉が弱り切ってれば歩くことも階段も スポーツだって苦しいですよね   あ、でも骨もかなり大事な器官ですからね 骨がなければふにゃふにゃになちゃうし 肋骨によって内臓も守れないですもんね   それに骨がもろくなったら 骨折して大変!    ...
More

ネバーギブアップ、ヒップアップ!

最近おしりたるんでない?? 引き締まったおしり キュッとなったおしり かっこいいよね! 誰でも憧れちゃうそんな「おしり」   でもこれって何かのバロメーターになるって知ってました? これが垂れているのと垂れていないのとでは 何かが違うんです     いやいや、もちろん遺伝とか人種とかもありますよ でもそれ以上にこのおしりで何かが分かるんです     それは脚力! というか推進力!   おしりの筋肉が発達しているのは動物の中でも二足歩行の人間だけ   四足歩行の動物はおしりよりハムストリングスといって ももの裏側の筋肉が発達してるんです     ということはおしりが垂れているということは しっかり二足歩行ができていない つまりつまり姿勢が悪いか ずっと座りっぱなしか あまり動かないか と言うことです   は...
More