減塩を心掛けたい

皆様、おはようございます! スポーツトレーナーで健康管理士でもある後藤ロレンスです! 最近、りんご、沢山食べてます。はい。食べてます。玉ねぎも沢山食べてます。はい。食べてます。   ・・・・・・・・・・・・・はい。   まあ、なんてことはない、ただ好きな食べ物というだけですね 笑     そんなことはとりあえず、、、、今日は「お塩」について書きます。 お塩、私たちの食生活の中ではとても欠かせないですよね。味がしっかりしてると食欲も増します。お箸も進みます。お酒も進みます。おつまみと言ったら決まって塩が効いてますね。 そんなお塩も1日に3gまでに抑えましょう、と言われたら、どうですか?ピンとこない方の為の参考までに、「平成21年国民健康・栄養調査結果の概要」によると、現在の私たちの1日の塩分摂取量のみると男性11.6g、女性9.9gといったところです。え?約7gも減らすのはとんでもない事です! ちなみに3gというと、食材そのものに入っている塩分だけですぐに到達してしまいます。お...
More

時代とともに変わる栄養学

皆様、おはようございます! スポーツトレーナーで健康管理士でもある後藤ロレンスです! 最近の秋晴れ、気持ち良いですね!     さて、食欲の秋と言われていますが、私たちが食事をしているのは、美味しいものを求めているというのも正解ですが、原始欲求である食欲がでるから、食事をするというのもそうです。空腹になったら食欲がでます。もう1つは身体をつくる為に食事をしますよね。 食には沢山の栄養素が関わっています。 皆様も聞いたことある、カルシウムやマグネシウム、ビタミン〇〇、タンパク質、などなど。そう、生物は何かしらの栄養を摂り込まなければ生きていけません。   そこでこの回では、ビタミンEについてお話したいと思います。 (さらに…)
More

日常動作トレーニング

皆様、おはようございます! 健康管理士&スポーツトレーナーの後藤ロレンスです!   ここのところ、少しずつ、寒くなってきましたね。。。風邪ひいたりしていないですか?   さて、運動が重要なのは健康に関心のある皆様ならば、すでにご存じだとは思います。すでに実践されていらっしゃる方もいるのではないのでしょうか。 しかし、なかなか運動に取り組めないという方も多いと思います。運動となるとわざわざ時間をつくって、着替えたりして、準備して、行わなければならないと考えてしまいます。確かに効果を高めるためにはしっかり時間を設けて、集中して運動を行なう方が、良いです。 でも、お仕事などでお忙しい場合には、なかなかそういう訳にはいかないことも多々あると思います。   そういう時は、まずは出来るところから、何かしらやってみることです!何でも良いです。「こうじゃなきゃ」とか考えてしまうと、出 (さらに…)
More

疫学という学問

ところで「疫学」ってしってますか?? 今日はこの話をしたいと思います。 まず「疫学」とはある集団の中で疾病などがどの程度発生し、蔓延しているかを数や率で把握し、なぜそのような状況になっているのかの原因を追究し、予防医学に役立てることです。そのため疫学は健康問題の解決のための応用とも言われています。 疫学の目的は、健康現象(疾病異常など)を人、時間、場所で分析し、健康現象の頻度や分布を調べ、その規定要因を明らかにすることです。 ある集団について調べ、疾病発生に影響する要因を探ることが疫学の役割の1つなのです。 疫学というのは感染症だけでなくて、生活習慣病や不慮の事故、自殺なども対象としています。 これらに共通するのは目の前にある事柄から病気の原因を推察して、予防に使おうという実践性の高さなのです。 目の前にある結果には色々あります。「がんで亡くなる人の数」や「都道府県別のがん発生数の違い」などもそうです。 また、調査対象が集団だけでなく、「1家族に5人もがん患者が出たのはなぜか」「子供なのに大人と同じ肝臓がんが出たのはなぜか」などいう場合も...
More