トレーニング中の姿勢で効果も変わる

google_ad_client = "ca-pub-5572825063321811"; google_ad_slot = "3558371882"; google_ad_width = 728; google_ad_height = 15; バーベルなどのフリーウェイトを使ったトレーニングの場合 動作に伴い姿勢を維持するためにいろいろな筋肉を使いながら バランスを保っています これは姿勢を維持するために その筋肉も同時に鍛えられているということになりますよ   さらに同じ種目でも握る幅、腕の角度、スタンスの幅やつま先の向き など色々変えることによって明らかに効果は違ってきます 当然使われる筋肉も少しずつ違ってきます   このようにトレーニング中の姿勢は効果にとても影響があるのです (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
More

猫背にならないでね!

多いですよね 猫背 背中が丸まって やっぱりカッコ悪いですよね   ただカッコ悪いだけならまだ救われるのですが 姿勢が悪いと 結構身体の色々なところに悪影響を与えちゃうのですよね   だって猫背だと体が小さくなってるでしょ? ということは肺に入る呼吸の量も少なくなっちゃう それだけじゃない 体が小さくなってると血液循環もうまくいかないよ 脳の血液も足りなくなっちゃう 涙 体を広げられるとその分血管なども伸びるのでまっすぐ流れやすくなるんだよ あと、それにつながって腰痛や肩こりも併発するのがほとんど あらあら、、、   猫背はやっぱり 良くないよね     猫背治すには 日常生活で徹底的に姿勢を意識するというストイックさは必要 だって寝てる時間は除いても16時間くらい存在する時間の中 5分くらい意識して綺麗な姿勢でやっても 残りの何十時間で全く無意味になっちゃうから &n...
More

体を動かせるのは、筋肉のおかげだね

 私たちが立っていられるのも 背筋を綺麗に伸ばせるのも 階段上れるのも 毎朝顔を洗えるのも全て筋肉のおかげですよね 細かく言えば脳からの指令を神経が運んで筋肉を動かし 末端での情報をまた神経が脳に返して成り立つのですが しかし全ての動力となる部分が筋肉なのです   体をアンチエイジング的に保つために必要なのは まさしく私たちの体を支えている土台! 脚腰!   つまづかないためにしっかり足を上げられる筋肉 階段でも疲れにくくなる元気な足の筋肉 多少の重さでも平気でいられるように腰の筋肉 いつまでも綺麗な姿勢を維持するための背中の筋肉 ヒップアップをするためのお尻の筋肉 たるんだかっこ悪いお尻を解消するためのお尻の筋肉 そして腰痛予防やしっかりとした動き 軸を作るためにの大切な腹筋 腹筋は年齢とともに顕著に筋力が低下してしまう部分の1つなんです   体には、基本的な機能はざっと挙げてもこれだけあります   ...
More

トレーニングでキレイな姿勢

トレーニングをやっていくことで体力や気力なども向上していきますが、見た目もとても変わっていきます。 その1つに姿勢です。   姿勢がよくなるとそれだけで、年齢が若く見られます。まさしくアンチエイジングです。   トレーニングを正しいフォームで行う、習得するということで姿勢も作っていけます。   大切なのは肩甲骨と骨盤です。とくに姿勢が崩れて見た目も悪くなる原因は肩甲骨です。さらにここが悪くなると血行も悪くな (さらに…)
More