動作の改善 其の弐

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 立ったりね 座ったりね ジャンプしたり 階段上ったり   色々動作はありますね スポーツの現場でも 日常の動作でも     今回も日常生活での動作を分析してみましょう 今回は「階段」   階段を上るという行為 これはとても機能的にすぐれた動作です 足を引き上げる 踏み込む 体重を片足に乗せて体を持ち上げる そして次の足 という風に     階段を上るという動作を分析すると 主に使われる筋肉は大殿筋とハムストリングスです 補助として大腿四頭筋や中小殿筋 なども使われます 片足のバランスも必要になりますよね   階段を上るということは二足歩行の基本的な体力の養成にとても有効なんですね!   ただし、これは対談...
More

年を取っても筋肉のスピードは落ちない?!

実はこれは本当の話なんです。   人は年齢を重ねると誰でも動きが遅くなります。これは主に筋力の低下によるものです。筋肉の中で弱りやすいのは意外だと思いますが太ももの前側の筋肉「大腿四頭筋」が一番弱りやすいんです。   研究では筋肉は25~30歳をピークに1年につき1%ずつ細くなっていくのです。これは小さいようですが計算すると80歳になると 50年経過してるので50%つまり30歳の時の筋肉の半分にまで減ってまう計算なのです!今まで2本足で生活していたのが1本足に なったようなものですから動きが鈍るのも無理もないですね。   しかし、研究では筋肉のそのもののスピードは影響を受けないという研究結果が出ているのです。ということは年齢とともに動きが鈍る のを防ぎたければ筋力トレーニングをしてできるだけ維持させることが必要ということですね。   日ごろからの積み重ねでちょっとしたことでの転倒での大怪我を防ぐことにもなりますね。   (adsbygoogl...
More