脂肪は敵?!

ダイエッターにとっては敵の何者でもないと思いますが この脂肪、実は完全になくなってしまうのも問題で むしろ脂肪が無くなってしまうと私たちは死んじゃいます   脂肪は沢山のエネルギーを蓄える効率のいい貯蔵庫の他に 私達の中にある60兆個の細胞の細胞膜の原料だったり 男性ホルモンや女性ホルモンなどの材料だったり また、脳にある沢山の神経細胞も脂肪が原料なので 脂肪が減りすぎると 細胞の製造が間に合わなかったり ホルモン不足になったり 脳が鈍ったりと脂肪様様なのです   さらに、こういったことから体には「不可欠脂肪」という基準があり 男性が4%、女性が12% これを切ると命に影響がでたり女性だと命に影響無くても生理がとまったり 不妊症になったりするのです 女性が12%なのはこういった理由もあるのですね   ですので過剰な脂肪嫌いは危険ですね   (adsbygoogle = window.adsbygoogle ...
More

ダイエットのきっかけづくり

なかなかダイエットって思っていてもすぐ始められないですよね それにどうやって、どこからはじめればいいのかなんて分かりづらいですよね   でもダイエットは必要を感じたり やりたいなと思ったらすぐ始めた方がいいと思います   だらだらしちゃうと結局ずっとだらだらする癖が付いてしまうよ   あとはそのダイエットの方法や技術だけ やるなら正しい方法で始めてね   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
More

効果を出すにはトレーニングは真剣に

トレーニングに取り組まれている人は沢山いると思います 目的はダイエットだったり 引き締めだったり体力向上だったり 様々ですよね   でも効果が出ないという人も沢山います   どれくらい真剣に取り組まれているかも重要ですね   「いやいや、自分は真剣だよ」っていう人も多いですよね   トレーニングは真剣さに取り組むことは第一条件ですが 次は目的に応じた種目を適切にセレクトできているかですよね   体力筋力をつけていくのと 運動能力上げていくのと ダイエットしていくのと 疲れにくい身体を作っていくのと 全部違いますよ   共通点もありますが、特殊な種目もありますね   体力や筋力だけなら、心肺機能系と筋力系の種目で良いですが 運動能力なら 複雑な動きにも対応できるように細かい種目を多用して さらに神経にも働きかけるように神経系のトレーニングも必要ですよね ダイ...
More

なぜ脂肪はたまる?

なぜ脂肪はたまるのでしょうか?   まずダイエットでは大敵となる脂肪の役割から考えてみましょう。普段はダイエットの敵だと思われている脂肪にもその役割は重要な役割がいくつかあるのです。①体の活動のエネルギー源②脂肪は熱伝導率が低いので体温保持などの保温作用③クッション的な役割、その下の骨や筋肉が傷つけられないようにという働きがあります。   仮に遭難などした時は脂肪が多い方が生存する可能性は高くなります。しかも女性ですとダイエットのしすぎなどで体脂肪率が10%を切ると女性の本来の機能がストップします。アスリートや過剰ダイエットの女性で月経が止まってしまう人も少なくないのです。女性にとって脂肪は本来の女性であるためにもとても大切なものですし、男性も女性も脂肪が減りすぎると体のホルモンなどが不安定になったり、供給がストップしたりなどが起こってしまいます。でも脂肪はやはり溜まりすぎては怖いことも沢山あります。   ということで脂肪の溜まる理由はこれらに要因します。つまり脂肪は減りすぎて生命維持が困難にならないように体は自動的に溜...
More