動作の改善 其の壱

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日常生活 スポーツ動作 仕事中   生きている以上 生活している以上 様々な動きをしていかなければならないですね   まず日常生活では 物を拾う、もしくは持ち上げる 歩く 立つ 走る というような感じですかね     今回は歩く、立つ、走るは置いておいて 物を拾う に関して分析してみましょう   物を拾う行為 これは主に脚腰の筋力が必要になります この筋力 とくに脚力の筋力が落ちると脚を使おうとせず 腰だけを折り曲げて物を拾いに行きます こうなると腰にばかり負担がかかることになります 腰痛を起こす原因にもなります インナーマッスルである腸腰筋も使われなくなり 姿勢も悪くなっていきます   改善のためにはまずしっかりスクワット...
More

かっこいい腹筋を作ろう!

まずかっこいい腹筋の前に腹筋の構造ですが、実は腹筋は4層構造になっているんですよね そしてしっかりと効果を出すにはこの4層それぞれの腹筋の役割、働きを知っている必要がありますね   一番表層から「腹直筋」「外腹斜筋」「内腹斜筋」「腹横筋」です   四速歩行の動物は走ったりする時に体の曲げ伸ばしで腹筋が使われるのですが 人間はというと 動作の中ではがっつり使われることがあまりないんですよね   その代わり人はこの腹筋で体幹を安定させたり内臓を保護するように 無意識で働いているんですね もちろんあらゆる動作の中で4種類の腹筋は働いていますよ   そして本題ですが 憧れの腹筋をつくるには腹直筋と腹斜筋を別々に トレーニングした方がいいんですね!   クランチなど腹直筋種目では真ん中の「6パック」を作ることは可能 でも脇腹はタルタルです この脇腹に効かせるのが「内・外腹斜筋」をしっかり利用した ツイスト系だったりり...
More