プロテインの可能性について

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 年齢が増えるにつれて 食べられる量が減少し 体重が減る方はとても多いです   しかし、食事量が減るということは 今まで補給してきた栄養量を補給できないと言うことですよ   この、たんぱく質・エネルギー低栄養状態が続くと ビタミンやミネラルなど各種の栄養素の不足も 伴い 体重減少と免疫力の低下を招き 感染症など多くの病気にかかりやすくなってしまいます   さらに、筋肉や骨の減少に伴う運動機能の低下により 将来的な介護の必要度が高まり 日常生活での自立が困難になる場合もあるんです   これらを予防・遅らせるためにもバランスのとれた栄養補給と 適度な運動が必要ですよね   ご高齢の皆様 ご高齢のご家族がいらっしゃる方は 普段の食事量と栄養バランス 更には運動について一度考えてみてくださいね ...
More

内臓からもアンチエイジング

もちろんアンチエイジングは身体だけではないですよ。   内臓だってアンチエイジングは必要ですね。   内臓っていっても、肺、心臓、胃、腸など沢山あります。   身体のアンチエイジングは鍛えて強くしていく、って感じですが、内臓の場合は鍛えるというより労わるという方がいいかも知れません。   お酒を沢山飲まれる方は肝臓、タバコは肺、塩分摂りすぎは高血圧などの血管、脂摂り過ぎは高血圧もそうですが心臓病や脂質異常症など・・・・沢山ありますね。   暴飲暴食も胃に負担などかけます。   そこで内臓のアンチエイジングは1番のキーワードは「植物性」なんです。   昨今の食卓事情はあまりにも動物性が多くなりすぎてます。   もちろん植物性は野菜の値段の高騰などでサイフにとってはきつくなりますが、内臓のことを考えると少しは出費は惜しみたくないものです。   葉野菜、根菜、果実(実の部分を食するもの)、豆・ナッ...
More

いつまでもしゃんとピンと

アンチエイジングに必要なのことは別の項でも挙げたように いつまでも元気な脚腰や動きの安定や その他気分、メンタルのアンチエイジングかな   体が元気になれば心も元気になり 心が元気になれば精力的になりバイタリティーが溢れてくるよね その結果やっぱり体が元気になりアンチエイジングにつながっていくと思います   その為に ウォーキングや体操、トレーニングなどはとても重要だね   いつまでも元気な脚でお出かけしたいよね 腰がしゃんと立っているっていいですよね お肌のアンチエイジングやお化粧のアンチエイジングも気分がいいし 大事だけど 体の健康とバイタリティーは全てにつながるアンチエイジングなんじゃないかな!     (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
More

満員電車好きな人?

満員電車でちょっと脚や腰、肩周りを意識しながら体幹を保つと これまた特にコンタクトスポーツでは当たりに強くなる トレーニングになるのです! 腰を軽く落とし足裏全体で地面を捕らえ 腹圧を高め重心の位置を意識すると……………………………………………………………………………………………………………………………………はい、皆さんの迷惑ですね。。 でも意識の仕方で嫌な満員電車も体つくりに役立つのです! 電車の中では人体の機能の中でも特に姿勢反射という 中枢神経系の作用が働きます そしてその反応として主にスタビライゼーション系筋活動が行われます もちろん場合によっては重心の逸脱が急激に起きた時に働く 立ち直り反射により瞬発系の筋活動が行われます   いやぁ、人間の体は高性能ですねぇ、素晴らしい! 皆さん満員ではない電車で どこも掴まらずに立っていられる事が難しくなってきたら 神経系を含む脚腰が弱ってきたサインですね   暇な電車も体に役立てるとまた電車の見方が変わるかも知れませんね ...
More