キレイなおしりづくり

さて突然ですが、お尻について語りたいです。といっても趣味嗜好に分類されるいわゆるフェチの話ではありませんよ。もちろんトレーニングの話です。

やっぱりキレイなお尻、形のいいお尻って憧れますよね。キュッとあがって突き出てるのは誰しも憧れます。
今日はその作り方です。

まず、お尻の解剖学からですが、お尻は大殿筋、中殿筋、小殿筋の3つの筋肉からなっています。そしてそれらほとんどの機能が股関節の伸展と外転、中小殿筋に関しては多少の内旋も含まれます。ですのでその動きのあるエクササイズが殿筋を鍛えることができるわけです。もちろん股関節に関与する筋肉は他にはまだ大量にありますが。

ということで、まずはなんと言ってスクワットでしょう。脚幅を肩幅の2倍近くまで広げます。それでお尻を後ろに引きながら下がりましょう。ではワイドスクワットを20回いきましょう。終わったら次は壁に掴まり背筋を伸ばし爪先45゜に開きそこから後ろへ踵から引き上げてみましょう。上がる所まで上げてみましょう。なるべく体を傾けたりしないように。ではヒップエクステンションを20回ずつ左右やります。そして次は爪先合わせて起立をします。そこから体を捻ったりせず真横に踵を意識して引き上げます。この時爪先が開くと大殿筋は加わりますが大腿直筋が使われてしまい狙いからズレます。ここはお尻の上部から引き上げて形作るため中小殿筋に狙いを定めるので爪先は閉じぎみで踵から真横に上げていきます。これも20回片側ずつ左右やりましょう。

重要なのはお尻の形を作るには盛り上げる必要があるため持久筋ではなく速筋で筋肥大を起こさせなければならないため、重さ重視のトレーニングでいくといいです。

他にもトレーニングはまだ沢山あります。これが出来て慣れてくればレベルアップのトレーニングをご紹介します。

それでは素敵なお尻作り励んでください!応援してます!

 

 

私はいつでも皆様の健康とスポーツライフとパーソナルトレーニングを応援しております。

————————————————————————————–
パーソナルトレーニングで活動中のトーニングスペシャリストの後藤ロレンス
出張エリアは川口市・戸田市を中心に埼玉県内、東京都内各地
ダイエット・栄養指導・体力増強・姿勢改善
パーソナルコースの個別指導から小グループ、法人様の専属トレーナー契約まで

コメントを残す