食ー微量栄養素

さて、今回は食についてなんですがただ、食についてではなく、スポーツレベルでの食というものを考えていきたいと思います。

突然ですが
私は1日平均4回食べてます。ちなみに今日は5回食べました。そして1日の最後にあと一回食べる予定です。
まぁ、それはさておき、普段でもそうなんですがスポーツをやるからにはしっかりと材料を身体に取り込みたいものです。しかしただむやみに一生懸命に食べても下手すると逆に負担になってしまいかねないです。
もちろん目標にもよりますが最低限PFCバランスを意識したいところです。

ついでですがPFC比とは何かクイズにしたいと思います。調べればすぐ分かるとは思いますが。

そして少なかれスポーツをしていればPの比率を30前後にはしたいです。その上で私が特に意識したいのは微量栄養素ですね。ちょうど車とかで言えば車体やエンジンルームなどを構成してるビスやグリースやウォッシャー液などですね。どんなにいいエンジンなどを持ってても結局のところエンジンオイルがカツカツならエンジンは焼き付いてしまいますね。でもこれの怖いところは3大栄養素と違い枯渇してもすぐには症状には現れずようやくリミットが来たときにドカンと来ちゃうんです。時間差ですので気付いた時には遅いってなっちゃうんですね。それから慌てて摂取してもようやく調うのが3ヶ月継続後くらいなのです。貧血なども典型的で何かしら病的な症状が出てから鉄剤とっても2、3ヶ月くらいはかかります。

ですので、スポーツやる方は身体を酷使するので特にグリースやウォッシャー液に例えられるものの枯渇が早いのです。汗で出たりとか。なのでしっかり意識してください。時間差ですので大事な試合がある時に慌てて摂取してもすぐには効いてこないのです。

いかがですか?ちゃんと意識できてますか?口に入るものによって身体は構成されますからね!

 

 

私はいつでも皆様の健康とスポーツライフとパーソナルトレーニングを応援しております。

————————————————————————————–
パーソナルトレーニングで活動中のトーニングスペシャリストの後藤ロレンス
出張エリアは川口市・戸田市を中心に埼玉県内、東京都内各地
ダイエット・栄養指導・体力増強・姿勢改善
パーソナルコースの個別指導から小グループ、法人様の専属トレーナー契約まで

コメントを残す