運動とメンタル

さて、タイトルにもありますが運動って本当にいいですね。あなたは気づいてますか?

最近ちょっと頭に引っかかってる事柄がありましてたまに悩むことがあるんですが、今日もモヤモヤしてて実際トレーニングも気分が向かなかったのです。がいやこれは努力して持ち上げなきゃいけない時なんだなと思いトレーニングに向かいました。集中力が低いのでウォーミングアップを普段の3倍かけました。そしてバーベルを握った瞬間、気持ちは切り替わりましたね。

気づいたら2時間半くらいやってました。

 

運動っていうのは本当に精神的にも肉体的にも良いと実感しました。頭では分かってましたが。

そして気分が乗れるときや状況で出来るときより、気分が乗らない時や出来にくい状況の時にトレーニングに向かうというのは結構な精神力が必要だと思います。そしてそういう時こそ努力していくことが大切だと感じます。そうやって精神力が強くなっていくと思います。私が見てきた方々の中で気分任せでトレーニングをしている人って精神力が弱い方が多いと見受けられました。全員とは言えないかも知れませんが。状況や他人に責任を押し付ける人ってその感覚がそのまま運動に出てきてるんではないでしょうか?

運動って言うのは自分の体に目を向けていると思います。自分の体に目を向けることは意識が必要になります。そして意識が必要ということは自分に対し体に対し責任を取る事と思います。

つまり運動を長く続けている人は心が強く責任感も強いと思います。語弊があるかもしれませんが、運動が出来ない人、続かない人は心が弱く責任感も弱い人だと思います。

今日はかなりズバズバ切っていきましたが反論もあって良いですが、何も考えない事より良いかと思います。思い切った発言は心が強くないと出来ないと思います。

 

運動で心も体も強くなってください。

コメントを残す