高齢者には是非運動を

さて、伝えたい事です。

高齢者の方々にもっと運動に参加して欲しいということです。本当にとても大切です。

運動といってもスポーツや難しいものではありません。とにかく体を動かしてあげるだけでもいいのです。

年々高齢化が進みそれに伴って孤独死や寝たきり、挫折感などを味わう方が増えてきています。とても悲しいのも事実です。なかなか運動が必要だと感じてもらえなかったりもするし、むしろ運動というものに気づかない方もとても沢山いるみたいです。そのまま時間だけが過ぎていくのってとても勿体ないと思うんです。

 

昨日までぴんぴんに元気でもちょっとつまずいたばっかりに転んで大腿骨頭の骨折でいきなり寝たきりなんて実はかなり多いのです!本当に残念でしょうがないです。

もし適切な運動して丈夫な足腰、踏ん張りが利く脚力を手に入れてたらそんな事にならなくて済んだのにと。それに適度に運動して人と会話するという事には精神衛生的にも大いなるプラスを生み出すのです。

周りのご家族もまだお気づきでないなら一日も早い行動をお願いしたいです。それが高齢者の楽しみにも変わり得ます。

 

今後の日本のためにも、社会全体のためにも一人でも多くの高齢者が生きがいと健康が手に入れられればと願います。

少しでもそのような方の為に役に立ちたいと常に思っております。

 




コメントを残す