ストレッチワンポイント

さて、今回はちょっとしたストレッチのコツをご紹介いたします。

まず、ストレッチする前にかならず体を温めましょう。よくお風呂上がりはいいと言いますがこれが理由です。でもお風呂なんかに入れない状況ではまずは体を軽く動かしましょう。しかもちょっと汗ばんでくるかんじで全身を大きく動かしましょう。それからようやくストレッチです。体を温める理由は考え方はゴムと全く同じです。つまり冷えたゴムは弾性が低いが温まると弾性が高まるからです。これで切れてしまう怪我を予防できるのと効率よく伸ばす事が出来るのです。
では、次はストレッチの仕方ですが、反動は使わずにゆっくり呼吸をしながらゆっくり伸ばします。この時目をつぶって瞑想する感じにしますとより筋肉にリラックスをさせることが出来ます。人は目をつぶるだけでも脳波が切り替わります。よりリラックスさせることができるのです。
このようにストレッチさせたいところを順次ストレッチさせてあげましょう。
これでいっぱい伸ばしてあげてください。体が柔軟になるといいですね。

 

コメントを残す