筋肥大トレーニング

さて、今日は筋肥大トレーニングの一例です。
というか最近の自分のトレーニング内容なんですけどね。

スタートはいつもながらスクワットからです。ノーマルを2セット、ランジ左右交互で20回1セット。この時点で脚はかなりアウトしました。
その後すかさずカーフレイズ片足ずつ2セット。その次にグッドモーニング2セット、ツイストを加えて1セット。起立筋群アウト。そのあと腹筋です。ハイパーバックエクステンションベンチを仰向けに使い10kgプレートを抱え、過進展位からスタート。可動域をいっぱい使ってます。皆さんはこれをやるとき気をつけてください。無理をしたら腰を痛めます。ある程度筋力がついてからお試しください。これを3セット。プラスツイスト1セット。ちょっと休憩して上半身。今日はペックフライ3セット。これもアウト。そく筋肉痛に。パンプしました。次はプルオーバー3セット。これもアウト。その次ラテラルレイズ3セット。チーティングを使いフロントプレスのバリエーション系を2セット。力入りません。そのあとシュラッグ4セット。最後のセットはチーティングをつかい30回までやりました。パンプです。そしてリバースダンベルアームカール2セット、ライイングダンベルトライセプスエクステンション(アメリカでは俗にスカルクラッシャーとも)2セット。最後にネックフレクションとエクステンション2セットずつ。
終わりです。
この間わずか1時間!
全部インターバルは30秒。集中力です。
ダラダラやると効率さがります。

以上参考になれば嬉しいですね。

 

 

皆様の健康とスポーツライフとパーソナルトレーニングを応援しています。
————————————————————————————–
パーソナルトレーニングで活動中のトーニングスペシャリストの後藤ロレンス
出張エリアは川口市・戸田市を中心に埼玉県内、東京都内各地
ダイエット・栄養指導・体力増強・姿勢改善
パーソナルコースの個別指導から小グループ、法人様の専属トレーナー契約まで

コメントを残す