トレーニングの真の価値

皆さんはどれくらいの方がトレーニングされてますか?

 

日本は本当にフィットネス人口が少なすぎます。今業界で言われてるのはフィットネス人口は全人口の3~4%ほどと言われています。日本の人口が1億3千万だとすると390万~520万ほどです。それに比べてフィットネス大国アメリカは全人口の14%前後にまでなります。アメリカの人口が大体3億200万と言われていますのでざっと計算しても4228万人にもなります。

これでは明らかに日本のフィットネス、ましてやスポーツは遅れすぎています。そしてその原因の1つに未だにトレーニングに対する軽視感があります。そしてトレーニングの価値が分かっていない方が多すぎます。それは日本の国じたいがスポーツを重要視していない、スポーツはまだ趣味の延長だという風潮が根強いからだと思います。(最近はオリンピックにおかげで少しずつ改革されている気がしますが・・・)

それでも最近ではやれメタボだのダイエットだのウォーキングだのもてはやされてきてはいるが、スポーツクラブを見ても一種の商売のネタにしかなっていないような気がします。

本当の意味においてのスポーツに対する真剣さというのが無いと思います。(真剣な人はごく一部のような気がします。)

今まで色んなクラブで活動などしてきましたが、ジムスタッフにしろトレーナーにしろレベルの低さにびっくりすることが多々あります。もちろんかなりの高いレベルの方もいらっしゃいます。そういう方は尊敬します。私もその様な方から学びたいと感じます。

しかし、まだまだ日本は足りないのかなとヒシヒシと感じます。

 

少しは抑えたつもりですがちょっと辛口になってしまいました。ついつい。

日本のフィットネスレベル、スポーツレベル、パーソナルトレーニングレベルを底上げしていきたいですね!!!

 

 

————————————————————————————–
パーソナルトレーニングで活動中のトーニングスペシャリストの後藤ロレンス
出張エリアは川口市・戸田市を中心に埼玉県内、東京都内各地
ダイエット・栄養指導・体力増強・姿勢改善
パーソナルコースの個別指導から小グループ、法人様の専属トレーナー契約まで

コメントを残す