勝つためのスポーツメンタル 2項目め

さて、今日はIPSの第2項目にいきたいと思います。
なお、これは「勝つためのスポーツ科学 メンタルタフネス」-ジム・レーヤー著、からの抜粋です。
04623281_main_l
第2項目め
「落ち着き」
12項目のうちで最も重要で、とりわけ誤解されやすい要素がこれだ。
一般の選手のなかには“試合に備えて気力を充実させる”こととは、“気持ちをあおり、自分を興奮させることだ”と勘違いしている人が少なくない。しかし、事実はまったく逆だ。IPSについて語ってくれた一流選手のほとんどが、「いいプレーをしている時のことを思い起こすと、気持ちが落ち着き、とても冷静だった」と証言している。
精神集中や機敏な反応は、落ち着いていなければ難しい。気持ちが落ち着いていると「対戦相手やボールの動きがとてもゆっくり、はっきり見えることさえある」と言う。
どうでしたか?読者のなかには緊張しまくりの方も多いのではないですか?是非今度は落ち着いていってみましょう。
今日も皆さんのスポーツライフ、健康ライフを応援しております!




コメントを残す