脂肪は敵?!

ダイエッターにとっては敵の何者でもないと思いますが

この脂肪、実は完全になくなってしまうのも問題で

むしろ脂肪が無くなってしまうと私たちは死んじゃいます

 

脂肪は沢山のエネルギーを蓄える効率のいい貯蔵庫の他に

私達の中にある60兆個の細胞の細胞膜の原料だったり

男性ホルモンや女性ホルモンなどの材料だったり

また、脳にある沢山の神経細胞も脂肪が原料なので

脂肪が減りすぎると

細胞の製造が間に合わなかったり

ホルモン不足になったり

脳が鈍ったりと脂肪様様なのです

 

さらに、こういったことから体には「不可欠脂肪」という基準があり

男性が4%、女性が12%

これを切ると命に影響がでたり女性だと命に影響無くても生理がとまったり

不妊症になったりするのです

女性が12%なのはこういった理由もあるのですね

 

ですので過剰な脂肪嫌いは危険ですね

 




コメントを残す