ちょっとお勉強 骨盤周辺にはどんな筋肉?

私たちの体の中心に位置して、動きの要でもあるとっても大切な場所「骨盤」

この骨盤

骨盤周辺の筋肉はどんなのがあるかご存知ですか?

 

機能解剖学が分かれば自分たちの動きの理解も深まり

楽しくなりますね

 

まずは大きなものからいいますと、大臀筋それと中・小臀筋、これはヒップアップなどでトレーニングするお尻の筋肉ですね

 

次は内ももとか言われるように骨盤の安定化にも必要な恥骨筋、長・短内転筋、大内転筋、薄筋、更に内転に関与する半腱様筋、半膜様筋、そして人体で最長の縫工筋

 

次は太ももの前にある、大腿四頭筋の中の外側広筋、内側広筋、中間広筋、大腿直筋

その脇にある大腿筋膜張筋

 

更に

最深部にあるとても重要なインナーマッスルで大腰筋と腸骨筋合わせて腸腰筋

 

そして忘れてはならないのが骨盤を支えるのは下半身だけではなく上半身も!

 

代表的なのは腹直筋と錐体筋、内・外腹斜筋、大切なインナーマッスルの腹横筋

お腹だけではなく背中も大切で、腰方形筋、そして下部脊柱起立筋群です

 

これが全部バランスとれて始めて骨盤はバランスよく支えられ安定した体になるのです

 




コメントを残す