下半身と背中は筋肉が多い

体の中でも下半身と背中は筋肉の量が多いんです

 

筋肉はエネルギーをとても多く使う器官

脂肪の燃焼も筋肉でも行われます

つまり筋肉が多いということはエネルギーを使用する割合も多いということ

 

ダイエットには下半身と背中をメインにトレーニングしていくことが

重要になっていくね

 

しかもそのほとんどが抗重力筋

抗重力筋とは重力に対抗する筋肉です

 

人間がこの地球上で姿勢を保ていられるのも抗重力筋のおかげ

この抗重力筋が鍛えられることで姿勢も綺麗になるのです

 

ダイエットには効率のいい方法がしっかりあり科学的理論がちゃんとあるんです

ただ闇雲にやると失敗する可能性が大きくなってしまいますよね

 

コメントを残す