さらに朝ごはんとダイエット

皆様、おはようございます!

そして明けましておめでとうございます!!本年もよろしくお願いします!

今年第一号目の投稿です!初夢はなんでしたか?

 

 

新年は信念をもって朝を清々しく迎えたいですね!(ニヤリ)

 

今年も気持ちの良い朝を迎えましょう!それにはやっぱり朝は早い方が良いですね!ダイエットも同じで、やっぱりダイエットするなら朝ごはんはしっかり食べた方がいいですね。

 

世間には朝ごはん派と否定はがいますね。皆さんはどちらですか?

朝ごはんが良いという最大の理由は「自己管理」という点ではないでしょうか。朝にお食事をするという行為そのものや朝の栄養素というよりもっとマインド的な部分が大きく関わっているのではないのでしょうか?

朝をギリギリまで寝て、ごはんもテキトーに済ませ、もしくは抜いてしまって、駆け出すように一日を始めるより、朝からしっかり起きて、深呼吸してご飯をしっかり着席して食べて、ゆとりを持って一日を始める方が圧倒的に健康的ですし、精神衛生上も良いですね。ストレスを感じながら朝を迎えるより、今日も早起きしてがんばろう!という気持ちの方がよっぽど身体にも精神にも良いですよね!

 

人は何もしなくても1時間ずつ夜型になっていくと言います。ということは朝が遅くなればどんどん夜も遅くなり、夜が遅くなれば朝がしんどくなって、もっと遅く起きたいと思うようになり、朝が辛くなってきます。朝を制するには前の晩の就寝のタイミングを自己管理しなければならず、一日のスケジュールを制することになるのです。

 

さらに、栄養学、生理学的な観点では、朝は寝てる時間ずっと空腹で、体内のメンテナンスを行い栄養素を使っている状態なんです。そこで朝ごはんをさらに抜いたら体は「エサがない!」って認識してしまい、エネルギー消費を抑えエネルギー貯蔵に切り替えようとします。なぜなら、体が動いてエネルギーが必要だというのにいっこうにエネルギーや栄養が入ってこないとなると、体はこりゃ大変だ!ってなりますよね。

ですから、朝にはしっかりエネルギーなどを入れてあげて活動のスイッチを入れるのです。自ら朝ごはんをつくるのは尚の事良いですね!シャワー浴びて、身支度して、朝ごはんつくって、そして出かける。朝から一仕事するのはしっかり身体が活動できるように、準備運動するということですね!

 

それに朝は体が一番色んな栄養素を吸収して更にエネルギーの利用率も高めにしてくれるのです。

 

朝ごはんってだから大切なんですよね!

 

これはダイエットに限らず、お仕事の効率化や自己管理、健康づくり、生活習慣病予防、アンチエイジングにも共通してますよね!




コメントを残す