ダイエットと朝

皆様、おはようございます!

スポーツトレーナーで健康管理士の後藤ロレンスです!

 

 

もう年末ですね!皆さんは大掃除とか終わりましたか?

年末でダラダラしたくなっちゃいますよね。。。

 

 

でも早起きって「三文の得」とかいうのありますよね?

 

でもこれってダイエットにも言えそうなんですよ。

 

皆さんは早起きしてますか?

 

まず早起きすると、自律神経が整います。交感神経と副交感神経がちゃんと役割を果たすようになりしっかり働くようになります。

 

時間ができるのでダイエットのための運動・エクササイズ・トレーニングをすることによって、燃焼効果がグッと上がります。そして早朝から食事することは一日の代謝にもいい影響があり、脂肪が溜まりにくい状態にセットしてくれます。朝は少し早く起きてしっかり食べてしっかり動くこと、これが健康的な身体づくりの第一歩ですね。

さらに、朝早く起きるとその日の行動に余裕が出てきます。お仕事のスタートに余裕が出てくれば効率も良くなります。頭の回転も良くなります。つまり朝ギリギリまで寝てダッシュで出社などしては急な心拍上昇、生理機能の順応、自律神経の切り替えなどが準備されないまま、強制行動に移らされていては、身体は調子がくるってしまいます。身体はあらゆることに色々なモードを切り替えて対応(順応)していきます。寒いと血管が収縮、暑いと発汗、水分が足りなくなると喉が渇く、エネルギーを使い過ぎると低血糖で動きや思考が低下する、足ると息が上がる、心拍数が上がる、などあらゆる場面で身体は色々と切り替えているのです。それには多少でも時間が必要なのです。

朝から沢山の時間を確保するという意味ではないですが、せめて朝の慌ただしさではなく、起きてゆっくりと深呼吸して気持ちの切り替えができるくらいのゆとりはあるととても良いですよね!

 

ということで、やっぱり早起きは「三文の得」ですね!

 

 

それでは皆さん、良いお年を!!来年もまたよろしくお願いします!




コメントを残す