急な減量は危険!?

皆様、おはようございます!

スポーツトレーナーで健康管理士の後藤ロレンスです!

 

そろそろクリスマス!なんだか恋人たちのシーズンって感じですね!(キラキラ)

そういう私はクリスチャン家庭で育ったので、そんな男だの女だのといったシーズンではなく、神聖なシーズンとして身にしみておりますが。。。。。。家族で過ごすシーズンですね!とにかく素敵なシーズンということには変わりないですね!

 

そんなシーズンも寒くて着るものが多くなりますよね。着るものが多くなるとどうしてもモコモコになり、見た目が大きくなってしまいます。さらに忘年会やお正月の季節となり、食べる機会、お酒を飲む機会が増えることを心配して減量を決心する人もいるかもしれません。そしてなるべく早く短い期間で成果を出したいと考える事がありますよね。

 

でも、しかし!待ってください!!!

 

短期間での急な減量は身体にとってとっても危険です!!

 

医学の世界では常識なのですが、ダイエット業界では短期間で体重を落とそうとする傾向がありますよね。

世間では沢山落とせた方が評価されたり、短期間での大量減量を謳った商売が沢山横行しております。

 

確かに短期間で大量に減量できるのはとても魅力的ですし、宣伝もインパクトがあります。

でも本当にその人のことを考えているなら短期的なことだけでは本当にその人の為とは言えないと考えます。

 

一般に減量は体重の約5%までを限度にと言われていたりします。

 

忘れないでほしいのはダイエットは目標体重にするのではなく、目標体重の維持なのです!維持する事がとても大切です。ダイエットという行為は特別な行為と捉えるのではなく、生活習慣の改善、良い習慣を身に付ける、また生涯にわたって健康的に生活をする、というライフスタイルなのです。期間を決めたり、短期で、とうふうにくくってしまうと、だいたいは失敗しますし、ライフスタイルとして定着しません。また元の生活に戻り、結果同じような結果に逆戻りになってしまうのです。

急な減量は危険です。無理なダイエットをすることなく、むしろ健康的な生活スタイルを身に付けていくことを目標にすることです。ダイエットに注目し過ぎるとどうしても辛くなってしまいます。

 

ぜひ、ライフスタイルという考えとして、焦らず着実にいきましょう。急激にいかないようにしてくださいね。

 




コメントを残す