運動による高血圧改善には

高血圧は「サイレントキラー」といい、人々を沈黙に内に死においやる恐ろしい生活習慣病です。特徴は末期になるまで自覚症状がないこと。

 

そしてかなり多くの人が高血圧だといわれています。

 

ではこの高血圧を運動によって改善するにはどのようにすればよいのでしょうか?

答えは簡単で、少しきつい、と思うくらいの運動を継続させればいいのです。

 

というのは持続的は中強度の強度を運動を継続させることにより新しい毛細血管が増え、末梢の循環は良くなります。さらに運動の常習化により平常時に副交感神経が活発になるというONとOFFがはっきりしてくるので、自律神経の改善になり心拍の活動も安静になり血圧は安定してくるのです。

 

このようなことからやはり高血圧の改善にも運動、しかも中強度強度くらいの継続的な運動が有効だということですね。

もちろん、運動だけではなくお食事面からも改善させることは重要な取組みです。暴飲暴食は当然よろしくなくて、常識ですが塩分は控えめに、脂っこいものも避けていきましょう。

 




コメントを残す