自分の骨チェック!!

ここでは簡単にご自分の骨の具合をチェックする方法を教えます。

 

年齢を重ねると骨が弱くなっていってしまいます。そして、みなさんもご存じの骨粗鬆症になったりもします。

 

そうならない為にも、ご自分も骨を把握することと、日ごろからのトレーニングで骨を強くしていきたいですよね。

 

では、チェックです!

①身長は短くなっていないか?

 

カルシウムが少なくなると骨が短くなります。そして、若いころとくらべて身長が4cm、もしくは1年で2cm以上身長が短くなったらこれは骨粗鬆症の黄色信号です!

 

②背中が丸くなっていないか?

 

カルシウムが少ない状態が続くと背中は丸くなり、進行していくにつれ丸みの頂点が腰へと下がってきます。

 

③腰や背中が痛まないか?

 

カルシウムが少ない状態が続くと筋肉痛とは違う痛みが現れます。これは骨が少しずつ壊れているからです。しかし、、もし下肢にしびれや痛みが走る場合は違う症状のこともあるので、いずれにしても医療機関の受診をお勧めします。

 

いかがでしたか?骨は大丈夫でしたか?

 

 




コメントを残す