血管も老化する?!

皆様、おはようございます!

スポーツトレーナーで健康管理士でもある後藤ロレンスです!

 

そろそろ喘息の出やすい時期になってきました。自分も小児からの喘息持ちです。最近は比較的軽くなっていますが。。。

 

こないだ久しぶりにカマンベールチーズを食べました!久しぶりの食感にびっくりしました!笑

はい、私は菜食主義なもので、チーズも普段は食べませんので。。。。。

 

とりあえずそれはさておき、今日は血管の話です。

 

血管も老化するのでしょうか?

 

 

まず、血管は動脈と静脈があるのはご存じだとは思います。そして、血管も平滑筋という筋肉でできているのもご存じですか?

 

とくに動脈は筋肉なのです。しかし年齢の影響を受けすいのが、静脈。静脈にはそれ自体で収縮することがでないので中に弁がついているのす。これを静脈弁というのですが、静脈には必ず弁がついていて血液が逆流するのを防ぐ役割があるのです。

 

皆さんは見たことがありますか?足に、特にふくらはぎがボコボコになってる人を?あれは下肢静脈瘤といって静脈の弁が効かなくなっている、壊れてる状態なのです。

そして、この弁を利用して静脈は血液を心臓へ戻すのですが、この時まわりの筋肉が重要になるのです。

 

周りの筋肉が収縮することで、静脈が圧迫され、ポンプのように血液が流れるのです。この時弁が血液の流れを一方向だけを止めるので正常に流れるのです。

 

ということは周りの筋肉が衰えると静脈のながれも悪くなり血流が悪くなるのです。むくみなども、筋肉が衰え静脈をポンプする力が弱くなってると起きやすくなります。

ですから、しっかり筋肉を鍛えて、それも全身を全体的に鍛えて、筋肉量を増やして、血流も良くしていきましょう!そして酸化の強い食材ではなく、抗酸化作用が多く含まれている植物性の食材を多く摂りいれ内側から、血管から、若返りましょう!

 




コメントを残す