炭水化物摂りながら痩せちゃう!続々編

皆様、おはようございます!

スポーツトレーナーで健康管理士でもある後藤ロレンスです!

 

最近、自家製、即席プロテインを作成に楽しみを見出しています!笑

粉系を調合、容器にストック、トレーニングは摂取!これでばっちりさ!!!トゥリャー

 

 

はい、私のプライベートは皆様にはどうでも良いですね。。。。。スマソン

 

今日は、続々編として、炭水化物のお話をさらにしていきていと思います。

 

炭水化物の質ってポイントなのですが、やはり良い炭水化物とあまり摂りたくない炭水化物っていうのはあります。

あまり摂りたくない炭水化物は以前お話しましたが、では、積極的に摂っていきたい炭水化物はというど繊維質なものです。食物繊維が沢山含まれている物。もしくは他の栄養素も沢山含まれているものですね。

 

例えば白米より、玄米。白ご飯より、雑穀米。うどんよりそば。食パンより全粒粉やライ麦。

すこし注意が必要なのがパンです。パンには全粒粉や天然酵母と謳っていてもマーガリンや乳化剤、ショートニング、植物油脂、などが含まれている場合があります。それには注意していきたいですね。避けたいですね。

見分けるポイントはより天然、自然体に近いものを選んでいきたいですよね。お米は白米より玄米が自然体ですよね。

あと、小麦(小麦粉)は大きな利権が働いているので、流通、使用量がとても多いです。生活食品の中にとても沢山含まれています。遺伝子組み換え小麦が含めれていることもあります。食品表示義務では記載しなくてもよい場合があります。

あまりこの件に関しては記録に残る形では残すと危険なので、このあたりにお話は終わらせておきます。

 

炭水化物のお話に戻すと、他の栄養素(ビタミンやミネラル)が沢山含まれていて、食物線維も多い物を摂りたいですね!

そうすれば体力も向上し、記憶力、作業効率、疲労の軽減、体脂肪の減少、筋力の向上、など様々なメリットが出てきます!

もちろん運動も忘れてはいけませんね!良い炭水化物を摂って、良い運動を日頃から行なうと、筋肉も発達し、体力もつき、プロポーションもよくなり、相乗効果ですね!

 

是非、良い炭水化物と、良い運動を!




コメントを残す