ストレスに対する反応②

ストレッサーが加わった時の第1段階の反応を「警告反応期」ということは以前お話ししました。

では第2段階は「抵抗期」というのです。

これは体が外界からのストレッサーに対して抵抗を続ける時期なのです。この時期は副腎皮質の重量が増し、ストレッサーに対する抵抗力が最大の状態になるのです。ストレッサーに適応しようと防衛的な身体反応が起こるため、抵抗力が最も安定した状態になるのです。

 

私はいつでも皆様の健康とスポーツライフとパーソナルトレーニングを応援しております。

———————————————
パーソナルトレーニングで活動中のトーニングスペシャリストの後藤ロレンス
出張エリアは川口市・戸田市、埼玉県内、東京都内各地
ダイエット・栄養指導・体力増強・姿勢改善
パーソナルコースの個別指導から小グループ、法人様向け健康コンサルティングまで

コメントを残す