身体を内面からも強くする

みなさんはどんな方法でご自分も体調の管理してますか?

 

体調管理って完璧なのは無いですよね。でも少しでも良い体調を維持することは心がけることができると思います。

 

基本ですが睡眠って内面から身体を強くするうえでとても大事。なぜなら、人は睡眠時と覚醒時では体内を防衛するシステムが違うからです。

 

免疫システムにはいくつかありますが、主役は白血球ですよね。

 

でもこれ、実は1種類だけではないんです。

 

白血球を分けると、好中球、好酸球、好塩基球などの顆粒球とマクロファージに代表される単球、そしてB細胞、T細胞(ヘルパーT細胞、サプレッサーT細胞、キラーT細胞)、そしてNK細胞、の無顆粒球という風にとても多いのです。

 

そしてそれぞれには役割があり、得意な免疫作用の種類も違います。

 

一つは顆粒球でそれらは主に怪我や大きな細菌、カビ類などを好んで退治するのです。

 

更に白血球の中で特にリンパ球の軍団が得意とするのが巧みな連係プレーと生まれつきの殺し屋的存在のNK細胞のとにかく外部からのウィルスや病原菌、小さい細胞など害になるものをとことん排除駆除していくのです。

 

そう、このリンパ球が活性化する時が副交感神経が優位の時、つまりリラックス時か睡眠時なのです。

 

このように考えても睡眠って体調管理、特に風邪などに対する免疫としては重要なことなのです。

 

私たち体内の働きって本当に興味深いですよね。

 

免疫システムって体内のかっこいい戦士たちなんですよ。そのなかでも私はNK細胞が好きですね。だって他の免疫細胞はチームプレーで集団で戦いに行くのに対しNK細胞は敵を見つけたら何ふり構わず単独で攻撃に行くんですから。がん細胞の退治もNK細胞の役割ですからね。

 

 

 

私はいつでも皆様の健康とスポーツライフとパーソナルトレーニングを応援しております。

———————————————
パーソナルトレーニングで活動中のトーニングスペシャリストの後藤ロレンス
出張エリアは川口市・戸田市、埼玉県内、東京都内各地
ダイエット・栄養指導・体力増強・姿勢改善
パーソナルコースの個別指導から小グループ、法人様向け健康コンサルティングまで
070-6488-0062
customer@miraclebody-lorego.com

ホーム

コメントを残す