トレーニングしていくと疲れにくい身体になっていく?!

これは本当です!

トレーニングというのは体を疲れさせる、刺激を与える、というようなことですよね。トレーニングして楽なものってないですよね?

そうなんです、トレーニングは筋肉を沢山使い筋肉は一定のストレスを受けるのですが、体はそれを除去、対応しようと反応します。そして回復していく。

トレーニングはこれの繰り返しなんですね。ということは体はだんだんとストレスや疲労の回復の仕方を覚えていくんです。そいうふうにして体は疲れにくい精力的な体に変わっていきます。

しかし全然トレーニングしていない場合、体は疲労やストレスへの対処法を習得していないので、いざ大きな疲労やストレスが来たときは体はダウンしてしまうのです。そしたらもっとトレーニングしたくなくなります・・・・悪循環です。

良い循環にしていくか、悪い循環にしていくかはあなた次第ってことですね。

 

良い循環にするにはしっかりとした強度設定がを行い、トレーニング計画と食生活のコントロールを実現化していかなければならないってことです。だっていきなりただトレーニングすれば良いってことじゃないですもんね。

 

 

私はいつでも皆様の健康とスポーツライフとパーソナルトレーニングを応援しております。

———————————————
パーソナルトレーニングで活動中のトーニングスペシャリストの後藤ロレンス
出張エリアは川口市・戸田市、埼玉県内、東京都内各地
ダイエット・栄養指導・体力増強・姿勢改善
パーソナルコースの個別指導から小グループ、法人様向け健康コンサルティングまで

048-424-5944
070-6488-0062
customer@miraclebody-lorego.com

ホーム

コメントを残す