腰は大切、腰痛にも。

全ての基盤となる、腰、とっても大切なんですよね。

それは当然ですが、腰を痛めて初めて重要さが分かったりしますよね。

そのような腰を守るのは何と言っても筋力と柔軟性と生理湾曲!

特に太ももの裏の柔軟性と腹圧を高める筋力が必要です。コルセットは人工的に腹圧を高める道具なんです。ということは腹圧がやはり大切ということの証ですよね。

腹圧を高めると言っても、力むということではないです。腹筋と背筋のバランスを作ってどこかの筋肉だけに仕事が集中するのを防ぐことなのです。腹筋が弱って背中ばかりになると腰痛にもなりやすいで。ぎっくり腰のもなってしまうということですね。

そして筋肉が固いと劣化したゴムのように「ブチッ!」っと・・・・・・

文字見るだけでも痛みが伝わります・・・・・

なので筋力と柔軟性、トレーニングしましょう。

最後にとても大事なのは、背骨の生理湾曲、つまりSカーブです。腰痛持ちの方はほとんどがこのSカーブが崩れているのです。これを解決しなければちょっとマッサージしてもらったくらいでは何回でも再発してしまいます。これら骨の位置を決定するのはやはり筋肉の正常な働きなのです。

皆さんは筋肉の働きと柔軟性大丈夫ですか??

 

 

私はいつでも皆様の健康とスポーツライフとパーソナルトレーニングを応援しております。

———————————————
パーソナルトレーニングで活動中のトーニングスペシャリストの後藤ロレンス
出張エリアは川口市・戸田市、埼玉県内、東京都内各地
ダイエット・栄養指導・体力増強・姿勢改善
パーソナルコースの個別指導から小グループ、法人様向け健康コンサルティングまで

048-424-5944
070-6488-0062

ホーム

コメントを残す