心は体を操り、体は心の指導をする

これはなんでしょう?

これは誰が言ったのではなく私が考えている言葉です。

なんだか分かりますか?

 

人は自分で体を動かしているように思います。しかし実は体を動かしているのは心なのです。例えば同じウォーキングでも気分がいい時と悪い時、全く同じ動き、スピード、目線、とかでいられますか?

同じ食事で気分が良くてみんなでワイワイしている時と、大切な人を失って一人で食べる時の食事は味ももちろんですが、そもそも食事する気にだってならなくないですか?

 

これはここまで極端でなくても普段の身体づかい、もしくはトレーニング、運動、でも心がとても大切ということですね。

やるぞ!と気持ちを入れること(やらされてるな、ではなく)や、自分はもっと元気になるぞ!など心が健康、もしくは心が「入る」事の方が身体のためであり、重要なのではないでしょうか?

心が沈んでいたり、ストレスだったりすれば肩こりだって置きますよね。

 

しかし、とは言っても心は体によって指導されると思うのです。

 

どういうことかというと、心が体を操るのですが、その心を教育・指導できるのは自分の体なのです。

辛くても元気に歩いてみたり、病気がちでも運動をしっかり行っていくと、それによって心が元気になってくれるなんてことが本当にあるのですから。

 

心が落ちていては体も動かせない、しかし、体を活性化してあげると、その落ちていた心は指導され、やがて元気に上向きなっていき、巡って、元気な心が今度は体を操ってくれるようになるのです!

 

 

いかがでしたか?

 

 

私はいつでも皆様の健康とスポーツライフとパーソナルトレーニングを応援しております。

———————————————
パーソナルトレーニングで活動中のトーニングスペシャリストの後藤ロレンス
出張エリアは川口市・戸田市を中心に埼玉県内、東京都内各地
ダイエット・栄養指導・体力増強・姿勢改善
パーソナルコースの個別指導から小グループ、法人様向け健康コンサルティングまで

048-424-5944
070-6488-0062

ホーム

コメントを残す