環境を考える

私たちが健康を考える時、食事や運動、メンタルなどとても大切な項目があります。

しかし、その他に重要なものがありまして、「環境」というとても大きなものを忘れてはならないと思います。

 

かつては水俣病やイタイイタイ病、そして光化学スモッグ、シックハウス症候群、などなど、沢山の環境に起因する病気が毎日の私たちを脅かしていました。

 

今この世には5万種類以上もの有害物質が存在するといわれています。

 

工業廃棄物などを筆頭に私たちの生活に身近な洗剤や石鹸、農薬や排気ガス、タバコなども環境と健康に影響を与える脅威となっています。

 

今の私たちは環境を真剣に考える時期に来ていると思います。世界に目を向けた時、環境を考えないことは一種のタブーとなっていると思います。

環境に影響する有害な物質の中には私たちが体内に取り込んだら蓄積して、さらに子孫へと受け継いでいきその体内濃度を世代ごとに強めていってしまう物質まで存在します。

今、私たちは今、そして私たちのこれからのために一人ひとりが身近な環境を考え、改善に取り組み、意識し合う、そういう時だと感じます!

 

 

私はいつでも皆様の健康とスポーツライフとパーソナルトレーニングを応援しております。

——————————————–
パーソナルトレーニングで活動中のトーニングスペシャリストの後藤ロレンス
出張エリアは川口市・戸田市を中心に埼玉県内、東京都内各地
ダイエット・栄養指導・体力増強・姿勢改善
パーソナルコースの個別指導から小グループ、法人様向け健康コンサルティングまで

コメントを残す