ボディビルでの評価基準

筋肉の完成度を競うボディビルのコンテストでの審査基準は大きく分けると「バルク」=筋肉量、「ディフィニション」=皮下脂肪が少なく筋肉にキレがあるか、「プロポーション」=筋肉がバランスいいか、という3つに審査要素があるんです。そのなかでも「バルク」

が一番評価が高いのです。

Photo credit: LyndaSanchez via Visualhunt.com / CC BY-SA
Photo credit: LyndaSanchez via Visualhunt.com / CC BY-SA

ちなみのブルース・リーはバルクよりディフィニションに優れたタイプですね。

 




コメントを残す