毎日のだるい気分をなんとかしたい

1311月 - による 後藤 ロレンス - 0 - ☆ブログ記事☆

現代のだるさの大きな原因は?

だるさにはいくつか種類があります。

 

よく分かるだるさは風邪などの時です。これは風邪や熱によるだるさで原因も特定しやすいので、改善が簡単ですよね。

風邪が治ればだるさはなくなります。

 

睡眠不足もだるくなりますよね。これも分かりやすいです。睡眠をしっかりとればだるさは消えていきます。

 

この辺りは想像しやすいですね。

 

では解決が難しいだるさはなんでしょうか。

 

 

一つは食生活によるだるさです。

 

栄養は身体を作りますよね。この栄養素がバランスよく摂れていないとだるくなります。逆に偏った栄養の摂り方もだるくなりやすいです。

 

 

もう一つはストレスです。

 

ストレスは様々な不調を引き起こします。そのうちの一つにだるさがあります。

特にだるさは本格的な不調になる前の前兆としてよく現れます。栄養も睡眠も大丈夫で、風邪も引いていないのに、だるさが続く時は気づかないうちにストレスがかなりたまっている状態だと思います。

 

働きすぎにより回復が追いつかずにだるさが残ることもあります。一種のストレス状態ですね。

 

 

だるさの大きな原因は風邪、栄養、睡眠、ストレスですね。

 

 

だるさを取るには?

ではだるさを解決するには何が良いのでしょうか。

 

風邪なら治ればだるさはなくなります。寝不足ならば寝れば良いですね。

 

 

ストレスでなっている場合は時間がかかります。原因となるストレスが時間をかけて蓄積してきているので、解決にも時間はかかります。

 

 

一番良いのは原因となるストレスを取り除くことですが、それが職場とかですと、簡単には転職できないですよね。嫌な上司もいるかもしれないです。それでも仕事はしなければいけないとなると辛いですよね。

 

 

だるさを取るには一番意識して欲しいのは血流です。血流がよくなるとだるさも解消されます。

 

血液は体内の全てとつながっています。血液によって酸素も栄養素も運ばれますし、疲労物質や老廃物も血液によって流されます。

 

血液というのはそれほど大事なのです。

 

不調を解決する時はまずは血流を良くしましょう。血流を促すと気持ちもスッキリします。

 

 

血流を良くする方法

血流を良くする方法で必要なのは筋肉です。

 

筋肉と血流は密接に関わっています。実際血管が多いのは脂肪よりも筋肉です。その筋肉がしっかり働けば自然と血流は促されます。

 

 

具体的な方法は筋肉に収縮と伸長を繰り返させれば良いのです。簡単にいうと縮むことと伸びること。

 

モミモミマッサージはポンプのように筋肉の中にある血液を押し出して血行促進してくれますが、伸ばすことはできないですよね。

 

大事なのはしっかり伸びることです。しっかり縮んだ後でいっぱい伸びることです。

 

 

激しい運動をする必要はありません。筋トレだけでは縮むことはできても伸びることはそこまでできません。多少は伸びますが。

 

 

身体を大きく動かして、捻りも加えながらゆっくり動きましょう。武術でいえば気功のような動作はとてもスッキリしますよ。

 

 

休日は軽くスクワットや腹筋をして筋肉を動かしたら背伸びして全身を目一杯伸ばしましょう。はじめはまっすぐ天に向かって伸びるように。次は捻りを加えてさらに背伸びをしましょう。

今度は前屈してストレッチ。少し繰り返したらまた軽くスクワットや腹筋をして筋肉をしっかり収集させましょう。

また目一杯背伸びしましょう。

この時深呼吸も合わせながら。

 

 

呼吸は普段は意識しないと浅くなりがち。その呼吸を意識的に思いっきり肺を広げるように吸って吐いてを繰り返しましょう。

呼吸のコントロールもメンタルにとても良い効果があります。脳の酸素も増えます。

 

 

毎日繰り返して、慣れてきたら、少しずつ動きを増やしたり、ストレッチの種類を増やしたりするとだんだん調子も良くなってきますよ。

 

 

大事なのはやりすぎないことです。ほどほどに。

 

もう少しやりたいな、というところでやめても大丈夫です。出来るだけ、毎日、昼休みや寝る前に3分くらいやってみるというのを積み重ねると良いですよ。

 

 

 

まとめ

だるさの原因は風邪や睡眠不足、栄養と様々あるが、しぶといだるさはストレスが原因ということが多い。一番良い解決策は原因となるストレスを取り除くことですが、職場など簡単に変えられないことも多いです。

そんな時は血流を促すことをしてみましょう。

 

筋肉をしっかり使ったあとはしっかり伸ばすこと。マッサージなども効果的ですが、マッサージだけでは筋肉は伸びないです。しっかり伸ばす行為も入れましょう。ストレッチが良いです。

 

運動とストレッチの組み合わせて行いましょう。

 

3分くらいで大丈夫です。仕事の合間や寝る前などにちょっと取り入れてましょう。大切なのはやりすぎないことですね。

 

もう少しやりたいというところでやめてまた次に回しましょう。

 

 

毎日少しずつやって慣れてきたら動きの種類やストレッチの種類を増やしてみましょう。その時に深呼吸も取り入れて呼吸コントロールも意識しましょう。

さらに毎日の食事と睡眠をバランスよくしていくと相乗効果でとても良いですね。

 

 

 

そうすればだるさも少しずつ改善していきますよ。

 

慌てず焦らず、ゆっくりのんびりと取り組みましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください