筋トレでキレイな姿勢

筋トレをやっていくことで体力や気力なども向上していきますが、見た目もとても変わっていきます。

その1つに姿勢です。

 

姿勢がよくなるとそれだけで、年齢が若く見られます。まさしくアンチエイジングです。

 

筋トレを正しいフォームで行う、習得するということで姿勢も作っていけます。

 

大切なのは肩甲骨と骨盤です。

とくに姿勢が崩れて見た目も悪くなる原因は肩甲骨です。さらにここが悪くなると血行も悪くなり肩こりもひどくなります。

その為に上部・中部背筋や僧帽筋、三角筋後部、小円筋、棘下筋の強化と大胸筋・小胸筋、三角筋前部、肩甲下筋のストレッチなどをやっていきたいですね。

これは肩回りに存在する筋肉群の名称です。つまり首後部から肩甲骨周辺、肩、脇あたりについている筋肉のストレッチも大事ということです。

ストレッチだけではなく筋力もつけて、筋肉がそれぞれ適切に動く必要もあります。スムーズに動かなければ、これもまたコリに繋がったり、動きが重くなったりします。

普段同じような行動をしているとどうしても決まった動きに固定されてしまい、動きが硬く、可動域も狭くなってしまいます。

正しいフォームで筋トレを行なう事、また正しい姿勢を意識していく事、つくっていくことで体幹も鍛えられます。腹筋や背筋もバランスも正さなければ良い姿勢は出来上がりません。さらに体幹は背骨を安定化させる効果もあります。ぎっくり腰などの予防にも繋がってきます。

 

姿勢を改善させていくことは様々なメリットがあるのです。

普段から姿勢を意識することはとても大切です!

筋トレ中も普段からも姿勢を意識していく、これもコツコツ小さな積立投資ですね。

 




あなたにとって関連のある記事:

コメントを残す